Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

ダンボールや画用紙で素敵なウォールデコ☆壁飾りの作り方

この記事について
ダンボールや色画用紙で簡単に作れるウォールデコ 、壁飾りの作り方紹介です。少し空間が寂しい時や、雰囲気を変えたい時におススメです。

ウォールデコレーションとは

ウォールデコレーション、ウォールデコと言われ親しまれてますが、壁をデコレーションする装飾品です。
このインテリア術では、フレームやポスター、アイアン製品を飾ったり、ウォールデコシールなどを利用したりと沢山ありますが、今回はコスパのいいダンボールや色画用紙を利用して素敵な壁飾りの作り方をご紹介します。
少しお部屋の雰囲気を変えたい時や、空間が寂しい時におススメです。

ウォールデコ・ベースが丸いお花の壁飾りの作り方4作品

南国を思わせるカラフルなお花の壁飾り

「用意する物」
色画用紙
ダンボール
鉛筆
コンパス
接着剤
ハサミ
爪楊枝
クイリングペーパー

ダンボールにコンパスを10センチにセットしてベースを作ります。
その後、中心から5センチにセットして中心を描きくり抜き、色画用紙を貼ってベースは完成です。
色画用紙は少し大きめにカットして厚み部分も隠した方が綺麗に仕上がりそうです。
お花の作り方も分かりやすく紹介されてます。大きなお花にするのは紙幅を変えるだけです。
お花の中心になる部分はクイリングペーパーを使われてますが、細くカットして長く繋げてた物でも代用できると思います。

ベースのジャバラデザインが可愛いバラの壁飾り

「用意する物」
色画用紙
鉛筆
ハサミ
グルーガン
接着剤

作者さんのサイズ指定は無いのですが、ベースのジャバラはA4紙程度サイズを2枚貼り合わせて作られています。
中心の薄緑のお花の作り方はタイム1:54頃から、水色のバラは4:45頃からご覧頂けます。
バラは100均でも販売されているナミナミに切れるハサミを使われているので優しい雰囲気に仕上がってますね。

お花のジャバラ折りが面白い壁飾りの作り方

「用意する物」
色画用紙
ダンボール
鉛筆
ハサミ
グルーガン
接着剤

お花の作り方が面白いです。
ベースに貼られてるいるお花には3×30センチの紙を用意してジャバラ折りします。
これがどうして丸くなるのかと思ってるとパッとお花になりますよ♪
お花がサイズ違いで3段になっているので立体的でお洒落ですね。
カラーを変えるとガラッと雰囲気が変わりそうで、アレンジが楽しめますね。

お花はクルクル巻いて作られた壁飾りの作り方

見た目ゴージャスで難易度が高そうに見えますが、意外と簡単です。
お花はコンパスで円を描きカット、鉛筆でぐるぐると中心まで輪を書いてクルクルとカットします。
ゆるい目に丸めて最後に少し残しておいた部分に貼って完成!
葉っぱも三角形の紙にジャバラ折りして半分に折って貼り合わせるだけです。
お花のサイズもベースサイズもアレンジが簡単そうです。

ウォールデコ・ベースがハートの壁飾りの作り方2作品

パール使いがロマンチックな壁飾りの作り方

「用意する物」
色画用紙
パール
ダンボール
黒いペイント
ハサミ
グルーガン
接着剤

ダンボールをハートにくり抜き、黒くペイントします。
バラの花は、色画用紙に色んな大きさの円を描いて、クルクル中心に向かってカット、クルクル丸めて接着剤で留めます。
お花の上にパールを付けて完成! ポイントはベースに黒を塗られている事で出来上がりがシックリと締まって見えますね。
パールもサイズ違いを貼られてます。

ブルー使いが綺麗な壁飾りの作り方

「用意する物」
色画用紙
パール
ダンボール
鉛筆
ハサミ
グルーガン
接着剤

お花は14×14センチのブルーのペーパーから作られています。
作り方は先にご紹介したバラの壁飾りとさほど変わりませんが、
単調になりがちなハートのデザインを時計の振り子のようなアクセントを付けて仕上げてられます。

この記事を書いた人

nanaco*
意外と暑さ寒さの厳しい京都に生まれ在住。出かけるより快適な家に居るのが1番好き♡
ニャンコ7匹とワンコ1匹に癒され、邪魔されながら編み物やパッチワークなど何かしら作っている毎日です。
記事では、出来るだけ作品アイデアに留まらず編み図や作り方を一緒にご紹介したいと思っています。
投稿記事:217

関連記事