Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【イベント情報☆5/6】残布を使ったアップサイクルワークショップ!「一輪の花をつくろう!」

【イベント情報☆5/6】残布を使ったアップサイクルワークショップ!「一輪の花をつくろう!」
この記事について
フラワーアーティスト『Massa Nakagawa』さんとの三陽商会が2度目のコラボレーション!アップサイクルを体感できるワークショップ「一輪の花をつくろう!」が2018年5月6日(日)に開催されます。【株式会社三陽商会】

”残布”をアップサイクルして作る「一輪の花」

三陽商会さんが運営する直営店舗の三陽銀座タワーにて、アップサイクルを体感いただくワークショップ「一輪の花をつくろう!」が2018年5月6日(日)に開催されます。
今回は、アップサイクルに共感いただいたフラワーアーティスト『Massa Nakagawa』さんとの2度目のコラボレーション!
Massaさんの創作の際に”残ってしまった材料”と、三陽商会さんが服をつくる過程で出てしまう”残布”を掛け合わせて、母の日の手づくりプレゼントとしてもぴったりな”一輪の花”をお客さまと一緒につくるイベントです。

新たな”価値と有用性”を生み出すアップサイクル。
母の日にも喜ばれそうな”一輪の花”を作るワークショップに参加してみませんか?

アップサイクルワークショップ「一輪の花をつくろう!」


日時:2018年5月6日(日) 1回目13:00~14:30、2回目15:00~16:30
講師:『Massa Nakagawa』 さん
場所:三陽銀座タワー6階 東京都中央区銀座8-8-9
お申込み方法:ご参加希望予約は下記電話番号にて受付中。
・三陽銀座タワー7階オフィス TEL 03-5537-6125
・受付時間 11:00〜18:00
*参加費無料 *各回先着10名様程度
内容:『Massa Nakagawa』さんの創作活動で残ってしまう材料と、服をつくる過程で出てしまう残布を使い、お客さまだけの一輪の花をつくるアップサイクルワークショップ。
用意した多数の色柄の残布や材料から好きな組み合わせを選び、三陽銀座タワーでしかつくれない一輪の花をつくることができます。
母の日のプレゼントとして大切なお母さまをイメージしてつくったり、ご自分の部屋に飾ることをイメージしてつくったりと、目的によっていろんな一輪の花をつくることができるワークショップです。

「三陽銀座タワー」でワークショップイベントに参加しよう!

三陽銀座タワーでのワークショップイベントは今回で14回目、そのうち”アップサイクルイベント”は今回で7回目!

子供も参加できる”アップサイクルイベント”では、お子様が日頃手にすることのない素材を使い夢中になって創作するため、ご家族の方々からも喜びの声も多数寄せられています。
また、着用しなくなった服を使って、ワークショップで制作したものをご自宅で再現するために、作り方などのお問い合わせもあり、これまで参加された方から、ものづくりやアップサイクルに対する共感を得る機会としても喜ばれています。

講師紹介『Massa Nakagawa』さん


ダイナミックさと繊細さを合わせもつ独創的なスタイルと、日本的な感性を融合させたフラワーデザインが信条。
世界のハイブランドのレセプション、オープニングパーティーの装花演出、雑誌、広告、ウェディングなどのデザインワークを数多く手がける。
またコンサートのステージデザインなどのアートワークやディスプレイは既成の概念にとらわれない空間デザインとして国内外で高く評価されている。
2010年「Flower アート&デザイン協会」会長就任。
2012年パレスホテル東京でのWEDDING 装花ブランド「MUKU」を立ちあげ、デザイン監修、同エグゼクティブアートディレクターとして就任。

【SANYO GINZA TOWER(三陽銀座タワー)】

http://www.sanyoginzatower.com
住所:東京都中央区銀座8-8-9
電話:03-5537-6125 (7階オフィス)
営業時間:11:00~20:00
休館日:不定休
※ここに掲載されている情報は、発表日時点の内容となります。通知なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承くださいませ。