Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

100均手ぬぐいリメイク!巾着ナップサックの作り方

この記事について
100均手ぬぐいを使った簡単ナップサック(巾着リュック)の作り方をご紹介します。ランドセルの上に取り付け可能なタイプや持ち手つきなど、便利で使える手ぬぐいリメイクです!

軽くて使いやすい!手ぬぐいで作るナップサック

子どもの体操服入れに、アウトドアのお供に。
巾着袋をベースにしたナップサックは、ちょっとしたお出かけから学校生活までいろいろ使える便利な優れモノ!
100円ショップの人気アイテム、手ぬぐいを使って軽くて使いやすいナップサックを作ってみませんか?

裏地を付けなくても大丈夫?

答えはYES!
ですが、制限付きのYESです。
ナップサックとしての機能において気になる強度という点では裏地を付けなくても問題ありません。
何に使うか、何を入れるのかにもよりますが、お子さんの体操着やお着換え、旅行先やお出かけ時に少しの荷物を入れる程度であれば裏地を付けなくても充分使えますよ。

紐の太さはどれくらいが良い?

紐の太さはお好みでも問題ありませんが、お子さん用なら少し細めの5mm~7mm程度、大人用なら10mm前後が使いやすいですね。

小学生のナップサックのサイズは?

保育園や幼稚園、小学校などで使用するお着換え袋や体操着入れなどは大抵指定のサイズがあるはずです。
特に指定がなくてサイズに迷ってしまう、という場合はお子さんの背中に新聞紙などを当ててちょうど良いサイズを測ってみるのもおすすめです。
一般的に小学校の入学準備などで用意されている体操着入れは35cm前後×45cm前後のものが多いようです。

手ぬぐいリメイクのポイント

手ぬぐいリメイクで作るものが、
・お洗濯をする可能性のあるもの
・サイズが変わると困るもの
の場合は、一度水通しをしてから作りましょう!
手ぬぐいの目は粗いので、水通しをせずそのまま作ってしまうとお洗濯後に思った以上に縮んでしまう可能性があります。

水通しとは?

洗面所や台所、大きな洗面器などに水を張り、蛇腹に畳んだ手ぬぐいを1時間ほど浸し、乾いたらアイロンで形を整えればOK。
洗濯機でお洗濯してしまっても構いません。

簡単!手ぬぐいナップサックの作り方

型紙不要!手ぬぐい1枚で作るシンプルナップサック

100円ショップの手ぬぐいを半分に切ったらそのまま縫うだけ!の簡単ナップサックの作り方です。

手ぬぐい ナップサックの作り方

【材料】
・手ぬぐい1枚
・2mの紐を2本
(長さはお好みで調節してみてください)
・8cmにカットしたカバンテープを2枚
(リボンやチロリアンテープなどでもOK)

細断不要!ポケット付き手ぬぐいナップサックの作り方

手ぬぐい2枚で作るポケット付き簡単リュック

シンプルなリュックにポケットを付けて更に使いやすく。
手ぬぐいの柄の組み合わせ次第でいろいろなデザインが楽しめちゃいます。
動画の作品見本のように、おさるさんとバナナの組み合わせなんて楽しいですよね!

【DIY】裁断不要!100均手ぬぐい*ポケット付き簡単リュック

ーーー【材料 Material 】ーーー
・手ぬぐい(34 × 85)2枚
・カラーひも : 2m60cm

引用元:YouTube(atelierRuthさん

この記事を書いた人

うづし夫
札幌出身、千葉在住。夫と柴犬うにと2人+1匹暮らし。
へんてこりんなライター名は先代犬の名前から拝借🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
犬との暮らしを望んで在宅ライターに転身、愛犬とPCに弄ばれつつ毎日楽しく暮らしています。
投稿記事:495

関連記事