Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【ハンドメイドOKカフェvol.3】大阪・枚方公園駅そば古民家カフェ「ルポデミディ」で石鹸の香りでクリエイティブに

【ハンドメイドOKカフェvol.3】大阪・枚方公園駅そば古民家カフェ「ルポデミディ」で石鹸の香りでクリエイティブに
この記事について
ハンドメイドOKカフェ、第3弾はとうとう東京脱出です!大阪府枚方市の古民家カフェさんにお邪魔しました。なにやらハーブの良い香りがただよう通りにハンドメイドOKカフェがありましたよ。歴史街道×古民家カフェ×ハンドメイドのツアーもご提案!

あの「ひらパー」そばにハンドメイドOK古民家カフェ⁈

京都と奈良と大阪の県境にある大阪府「枚方市」。枚方市といえば、V6の岡田准一さんが「ひらパーにいさん」をつとめる遊園地“ひらパー”こと「ひらかたパーク」がある街で有名です。関西の人にはおなじみですね♪

京阪電鉄「枚方公園駅」西改札口はのどか。

そのひらパーの最寄駅、京阪電鉄「枚方公園駅」西口(ひらパーとは逆の改札口です)から徒歩3分程、古民家が立ち並ぶ通りにかかるとふといい香りが。思わず深呼吸がしたくなります。一体どこからこんなハーブの香りが……?

「自然なハーブの香り」漂う通りに「ルポデミディ」。

目の前には古民家カフェ「Repos de midi(ルポデミディ)」。お店をのぞいてみると、玄関に土間が。靴を脱いで入るスタイルです。

思わず「おじゃましまーす」と言いたくなります。

「ルポデミディ」は、カフェだけでなく作家作品や、店舗奥の工房で作られている天然素材で作られた手作り石鹸なども販売されています。このハーブの良い香りはこの石鹸の香りでした。

工房で作られるハンドメイドソープはハーブの香り。

「石鹸は全国150か所近くの店舗さんで販売していただいているのですが、天然素材で作られているので本来ニオイものを避けるカフェなどでも置いていただいているんです。ハーブの香りで食欲がわくんですよ」と店主の宮地さん。

この日はお買い得ウッドビーズもありました!

ハンドメイド素材などもみつかりそうな店内。この時期はキッチン雑貨をメインに展示販売していましたが、京都の糸メーカーの「AVRILR(アヴリル)」がイベントを行うこともあるそう。この日は「アヴリル」の糸を使った素敵なハンドメイドアクセサリーが販売されていました。

アヴリルの糸を使った作家さんのピアスが素敵!

 

おいしいランチにスイーツを食べながらゆったりとハンドメイド

店内は雑貨とカフェスペースが分かれており、カフェスペースは2部屋ありました。

どの席もゆったりソファでハンドメイドしやすそう。
一人なら窓辺のカウンターもおすすめ!

古民家は暗いというイメージがありますが、ルポデミディは窓が大きく、外の通りのまぶしさと、店内の薄暗さのコントラストがとても落ち着きます。カフェスタッフの田中さんに、おすすめのスイーツを伺いました。

手作りケーキは好きな数選んじゃう!

枚方愛を笑顔で語ってくれるスタッフの田中さん

「ケーキを選んで一皿に盛ることができるのですが、6種類全部をシェアして食べられるお客様たちも。でも、軽くて食べやすいので一人で食べられる方も多いんですよ」と、おすすめしてくれたおやつプレートがこちら。

ケーキは1つ200円(税抜)。好きなものを好きなだけ選んで。
個性あるケーキたち!やっぱり全部食べたい⁈

コーヒーは400円(税抜)。実は、ほど近くにある2号店「草々徒(sousou)」で自家焙煎しているこだわりの一杯をドリップしてくれます。ハーブの良い香りに包まれながら、古民家で飲むコーヒー。どんどんハンドメイドのアイデアがわいてきそう。

1食で20品目以上の素材を食べられるぴたぱん&スープ

ルポデミディのランチは、通り並びの「鍵屋資料館」横にある「ひねもすぱん」のぴたぱんを使ったサンド。単品でも食べられますが、季節のスープをつけると20品目以上の素材を食べられるそう。

「ぴたぱんプレート&季節スープ」950円(税抜)

ぴたぱんの中身は季節によって多少変わるそうですが、この日は「ひじきとゴボウとそぼろ、キャロットラペ」。トマトベースのスープと相性抜群でした!

 

「歴史散策×古民家カフェ×ハンドメイド」のツアーはいかが⁈

枚方市駅からルポルミディまでも徒歩15分ほど。

枚方市のメイン駅である京阪電鉄「枚方市駅」からお隣の「枚方公園駅」は、実は歩いても15分ほどという距離。そして、その二つの駅を結ぶ通りが、実は東海道であり「京街道・枚方宿」という歴史街道となっています。

枚方市駅側「京街道」入口!ここから出発です。

さらに、さらに、この「京街道入口」は枚方市駅で一番ハンドメイド材料がそろっている「ABCクラフト枚方ビオルネ店」のすぐ横! 材料を買い込み、歴史街道15分ほど散策した後、古民家カフェ「ルポデミディ」でハンドメイドを楽しむというツアーも楽しめるというわけです。というか、このツアーぜひ楽しんでいただきたい!

◆ハンドメイドOK規約◆
・ハンドメイドはオープン時からOK
・2時間経過した場合は、もう一品何か追加注文を!
・ペイント(絵の具・ペンキなど)、音の出るもの、ニオイの出るもの、周囲のお客様に迷惑のかかるとお店が判断したものは禁止です。
・ハンドメイドで出たごみはお持ち帰りください。
◆ワークショップ開催規約◆
ルポルミディ主催のみ開催。個人の方のワークショップ開催は基本受け付けてないそうです。

【Repos de midi(ルポルミディ)】
住所:大阪府枚方市堤町10-12
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日(祝日は営業)
アクセス:京阪電鉄「枚方公園」駅西口より徒歩3分、京阪電鉄「枚方市」駅から京街道を徒歩15分。
電話番号: 072-843-1525
公式サイト:http://www.repos-de.com/index.html

編集後記
さわやかなハーブの香りに包まれて、想像以上にリラックスする古民家カフェ「ルポデミディ」さん。「いつかお店を開きたい」「ハンドメイド作家になりたい」という方たちの支援や開業ゼミなどもされています。夢をお持ちの方は、ぜひ公式HPを見てくださいね。
【求む!ハンドメイドOKカフェ情報】
Handfulでは、材料を持ち込んでハンドメイドを楽しんでOKなカフェ・ワークスペースをを大募集しています。 この時間帯ならOKなどの条件付きも歓迎です。ぜひ情報をお寄せください。
お問い合わせはこちら

関連記事