Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

浅草橋の毛糸専門店「Keito」は編み物のワンダーランド!初心者も編み物がしたくなる

浅草橋の毛糸専門店「Keito」は編み物のワンダーランド!初心者も編み物がしたくなる
この記事について
冬が終われば編み物はおしまい?いえいえ、季節関係なく編み物がしたくてわくわくするワンダーランドなお店があります。東京・浅草橋の毛糸専門店「Keito」で春も夏も、編み物欲がとまらなくなる⁈

東京・浅草橋の名店発見!毛糸専門店「Keito」

この一角に⁈という場所に現れます!

東京・浅草橋駅から徒歩7分。
このあたりに、店なんてあったかしら……と地図を頼りに歩いていくと、こつ然と現れるのがこちらのとってもキュートな毛糸専門店「Keito」

見つけたとたん、きっと笑顔になってしまうのが、迎えてくれるこちらのコーン。

手芸屋さんとはまた違う、毛糸専門店だからこそのセンスを感じます。

店内に足を踏み入れると、めくるめく編み物のワンダーランドが広がっていました!

Keitoは海外毛糸9割!ポップ&キュート

ほとんどの壁が毛糸でうまってます!
発色のいい毛糸がたくさん

「当店で扱う毛糸のほとんどが海外製です」とは店長の関根さん。

店長の関根さん「ショールを編んだり楽しんでます」

「海外の毛糸は、日本にない色づかいとあざやかな発色がとても魅力的なんですよ」(関根さん)

中には糸染めの全工程を手作業で行う毛糸や、上質なメリノウールを使った毛糸なども。もちろん、発色がいいということは、国内メーカーの毛糸より色落ちをする可能性もあるそう。

階段の仕切りもポップな手作りタペストリー。

そのあたりを踏まえても、ポップで個性的な海外の毛糸は見ているだけで、もっと自由でクリエイティブに編み物を楽しみたくなります。

Keitoをもっと楽しむ方法とは?

その1.無料の編み図をもらう!
奥の棚には完成品がずらり…これは?

こちらの棚には、完成品がずらり。完成品も販売しているのかしら……と、伺ったところ、「いえ、編みたいものがあれば、毛糸を購入された方に無料で編み図をお渡ししています」とのこと。店内のあちらこちらにある完成品はすべて編み図があるとか。(一部デザイナーの委託品は有料)

何か作りたい、でも何も浮かばない!と思ったときも頼りになります。

その2.かわいいグッズをそろえる!

毛糸専門店ですが、もちろん編み物に使う道具もそろっていました。その道具がまたかわいらしい!

Keitoオリジナル段数マーカーなど、小物がキュート!

Keitoのオリジナル段数マーカー(左上)は、編み進めるのが楽しくなるポップさ。ナチュラルなウッド段数マーカー(右上)までありました。

ボタン作家sumieさんとKeitoのコラボ「Keito×sumie ニードルゲージ」(下)も、モノクロでおしゃれ。こちらは棒針のサイズを確認するグッズ。これがあれば、家で眠っている号数がわからなくなった棒針も復活⁈

水通し用洗剤も!いい香りが広がります。

棚にはニットの完成に行う水通し専用の洗剤も。あらゆるグッズが、ちょっとクリエイティブに存在していることに感動!

その3.知識豊富なスタッフに相談!

Keitoのスタッフさんは編み物に詳しい方ばかり。若手のホープ・ひかちゃんもこの日、お客様の探し物を一緒に探したり奮闘していました。

スタッフ・ひかちゃんのおすすめ毛糸はこちら。
まるで桜と新緑のよう!

「どんどん話しかけて相談してほしい」という気持ちが伝わってきます。専門的なことから、作りたいものの相談までしっかり聞いてくれる安心感は初心者さんはうれしい! ぜひスタッフさんに気軽に話しかけてみてください。

その4.ワークショップで世界を広げる!
2階の素敵な空間がワークショップ会場に。

そして、Keitoはとにかくワークショップが豊富。多いときには週に3、4日ワークショップがあることも。2018年3月最終週に行われるのは「ソックスの会」です。一度靴下を編んでみたかった!と思っている方、この機会にぜひ。

Keito“ソックスの会” 
◆日時:次回は2018年3月28日(水)①10:30~12:30 ②14:00~16:00(各2時間)
※毎月一回水曜日に開催中!詳しくは下記ワークショップ詳細にてチェック!
◆定員:各回8名 (最少開催人数2名)
◆講習費:2,000円(税別)
◆材料費:選ぶ糸によって変動(参考価格:クレヨンソックヤーン2,246円/saredoリスペックトコットン1,620円/レギアデザインライン2,592円)
◆持ち物:輪棒80cm 1号、段数マーカー数個、筆記用具
◆申し込み方法:電話か店頭申し込みのみ。詳しい申し込み方法はこちら
※ワークショップ詳細 / https://www.keito-shop.com/workshop/

その他にも魅力的なワークショップが盛りだくさんですよ。

「月1に10gから毛糸が買えるコーナー」が出現するお楽しみも!

2月のパーグラムコーナーはこんな毛糸たち♪

Keitoでは2月から夏の間、毎月最終日曜日(※変動あり)は「パーグラムデー」というイベントを開催中! 普段カセ売りをしている高級毛糸が、パーグラムコーナーにある毛糸に限り、なんと10gから試し買いできるそう。

10gから買える「PerGramDay!!!」
◆イベント内容:
パーグラムコーナーにある、普段は「カセ」単位で販売している糸を10g単位で購入可能!(※コーナー外のアイテムは対象になりません)
◆開催日時:夏までの毎月最終日曜日10時~18時まで(※変動することがあります)
◆注意事項:店頭限定・当日限定イベントであり、取り置き不可 ※詳しくはこちら

小物を作ったり、ラッピングに使ったり自由自在にポップな毛糸を楽しむチャンス。海外のポップで高品質の毛糸をぜひ、試してみては?

【Keito】
住所:東京都台東区浅草橋3-5-4 1F
アクセス:JR総武線「浅草橋駅」東口 、都営浅草線「浅草橋駅」A4出口から徒歩5分
営業時間:10:00~18:00 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号:03-5809-2018
公式サイト:https://www.keito-shop.com/

編集後記
毛糸専門店のスタッフさんがはじめて編んだ物って何だろうと伺ったところ、お二人とも「小学生の時にただガーター編みをひたすら」とのこと。スタートはみんな一緒なんだなぁ、と何だか嬉しくなりました。TOP画像の照明カバーはスタッフさんたちの力作ですって!編み物のワンダーランドはどこまでも毛糸でクリエイティブになれるお店でした。