Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

簡単に豪華な壁が作れるシルクプラスターの使い方!壁DIY

この記事について
海外で大人気のお家DIYをご紹介!『シルクプラスター』は簡単にキラキラ輝くゴージャスな壁・天井・柱や壁画などをDIYできる素材です♪シルクプラスターの作り方・使い方をまとめてみました。

シルクプラスターとは?

シルクプラスターとは?DIY

シルクプラスター(Silk decorative plaster または、liquid Wallpaper)は、お部屋の壁や天井や柱などどこにでもに使える内装コーティング材です。木の壁やコンクリートの柱、レンガの壁などどこにでも貼り付けて、お部屋を可愛くできます。

ヨーロッパ・中近東・ロシア・中国などで大人気!低価格で人体や環境に優しく耐火性にも優れ、お家で簡単にDIYでき、修理も簡単です。

シルクプラスターを塗ったコンクリートの柱。

シルクプラスターは安心の材料

シルクプラスターは、ふわふわした繊維(シルクプラスター)と、を混ぜて作ります。他に必要な道具は、混ぜるバケツと、塗るときに使うこてだけです。

原材料は絹(シルク)やセルロース繊維など天然抽出物だけを使用しています。接着剤には装飾用ミネラル添加剤など含まれています。使うものは全て自然や環境に良く、欧州健康研究所ではヘルスケア製品として承認され、その使用が推奨されています。

色やテクスチャは、モノトーン、大理石風、キラキラのグリッターたっぷりな豪華絢爛風なものから綿菓子みたいに甘い色など、たくさん種類があります。

シルクプラスターの作り方は混ぜるだけの超簡単!

おうちでシルクプラスターをこねている動画。

作り方は、水と混ぜるだけ!です。

シルクプラスターの作り方

(1)水を用意する
重要なのは常温の水(部屋と同じ温度の水)を用意することです。

(2)水にグリッターを入れて混ぜる
キラキラしたい場合は、バケツの水にキラキラのラメやグリッターを入れて混ぜます。シルクプラスターとセットになっている場合が多く、キラキラさせたくない場合は入れなくても使えます。

(3)シルクポリスターを入れて混ぜる
シルクポリスター(ふわふわの繊維)を、少しずつ水に混ぜていきます。

(4)こねる
バケツの中でシルクポリスターをよくこねます

(5)ビニール袋に入れて12時間程寝かせる
こね終わったらビニール袋に入れて、乾かないようにしっかりと口をとじる。12時間くらい置いておきます。前日のお昼に準備して次の日に壁に塗っていくなどするとよいそうです。

(6)壁に塗る
12時間後、バケツに入れて再度よくこねます。こてを使い1〜2ミリの厚さで壁に塗っていきます。柔らかくしたい時は水を加えます。

この記事を書いたライター

snow.flower
おうちにあるものやプチプラ材料でおうちを装飾DIYするのが好きです。執筆することでみなさんと楽しく関わりたいです。

☆★好きな手芸★☆
ガーリーな原宿系やゆめかわ系
キラキラのセレブ系海外DIY
夏の自由研究・おもちゃDIY
日本や世界の伝統手芸
投稿記事:294