Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

北欧雑貨と相性◎ 津軽の伝統「こぎん刺し」の魅力♡

この記事について
青森県津軽地方に伝わる伝統的な刺し子、津軽こぎん。縫い付けられた糸で浮かび上がる模様は、素朴な北欧雑貨と相性抜群なんです!

伝統的な津軽こぎんが今、密かに注目されているんです!

津軽こぎんとは、青森県の津軽地方に伝わる刺し子の一種。
農民の衣服に木綿の使用が許されなかった時代、寒い津軽地方で布の厚みを増すために生まれた、生活に密着した知恵の塊の技法なんです。

津軽こぎんの伝統的な模様には一つ一つ名前が付けられていて、「ウロコ」「馬の轡」などの名前からも日常の中で生まれた模様であることがうかがい知れます。
出典:http://kogin.net

こぎんの伝統柄はどこか懐かしい温かみがあふれています。

どことなく懐かしい感じのするこぎんの模様。
クロスステッチと同じように、織物の目を数えてステッチしていくカウントステッチでひと針ひと針縫うことで模様を出していきます。
綺麗に縫うと、裏に出る模様は表の模様の反転模様になるんですよ。
出典:http://www.felissimo-couturier-blog.com
表にこんな柄を刺すと…
出典:http://www.felissimo-couturier-blog.com
裏はこんな感じに。

こぎんの作品いろいろ。

ほっこりあたたかいこぎんの作品たち。

古くさい?いえいえ。近頃注目されている北欧雑貨との相性抜群のおしゃれな作品に仕上がるんですよ。


出典:http://annenonne.hamazo.tv

2016.02.27 頼まれていたヘアゴムをやっと完成 ついでに娘ちゃんにヘアピンもプレゼント

ほっぺさん(@nanjakocha)が投稿した写真 –

関連記事