Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【イベント情報☆3/9〜15】カワイイ服着た”お地蔵さん”に会える!「ZIZO Fashion〜お地蔵さんの服、作ってみた展」開催【東京・六本木】

【イベント情報☆3/9〜15】カワイイ服着た”お地蔵さん”に会える!「ZIZO Fashion〜お地蔵さんの服、作ってみた展」開催【東京・六本木】
この記事について
六本木のギャラリーバー「市兵衛町画廊/TAMANI」にて、2018年3月9日(金)から15日(木)の期間、『木本 マユ』さんによる個展、「ZIZO Fashion〜お地蔵さんの服、作ってみた展」が開催されます。

とびきりカワイイ服を着たお地蔵さんがいる!?

「お地蔵さん」と聞くと、田んぼや道端で優しく微笑んでいる姿を思い浮かべます。
古くから、日本人の心の拠り所として、私たちを見守ってくれる存在でもありますよね。

そのお地蔵さんたちが、”六本木でファッショニスタに大変身”という、なんとも不思議な情報が飛び込んできました!

気になるそのイベントは、「ZIZO Fashion〜お地蔵さんの服、作ってみた展」。
”お地蔵さんにかわいい服を着せてあげたい”という、デザイナー女子『木本 マユ』さんの気持ちが、今回の素敵な個展となりました。

ビビットなカラーの糸で編まれたカワイイ服。
その服を身にまとった、どこか嬉しそうなお地蔵さんたち。
お地蔵さんが並んでいる光景を眺めているだけで、ほっこりとした気持ちになってしまいます。

「ZIZO Fashion〜お地蔵さんの服、作ってみた展」の開催期間中は、”六地蔵チョコレート”や、美味しいお酒もお楽しみいただけます。
おしゃれな六本木のギャラリーバーで、おしゃれなお地蔵さんに会えるなんて、大人のココロをくすぐられてしまいますよね。

とびきりカワイイ服を着たお地蔵さんたちに、会いに出かけませんか?

「ZIZO Fashion〜お地蔵さんの服、作ってみた展」概要


期間:2018年3月9日~3月15日
時間:18:00〜23:00
場所:市兵衛町画廊/TAMANI 東京都港区六本木3-6-8 B1F (南北線 六本木一丁目駅 2番出口
日比谷線・大江戸線 六本木駅 3番出口)
電話:090-5814-5757
https://www.facebook.com/events/437090376727310/

『木本 マユ』さんよりメッセージ

私がお地蔵さんの服を作りはじめたキッカケは、「お地蔵さんって、なんでみんな汚い服を着ているんですか?」と、近所のお寺の住職に聞いてみた事からでした。

「今まで作ってくれていた方たちがご高齢になって方きたので、作ってくれる人がいないんです」と住職がおっしゃっていました。

お地蔵さんをよく見てみると、みんな顔や服、ポーズが違っていました。「画一的によだれかけじゃなくても良くね?」と思って見ていたらいろいろな服のデザインが思い浮かんできて、無性に作りたくなってしまいました。

後日、住職に訪ねてみると「是非お願いします」との事だったので、まずは1体分作らせてもらいました。

このお地蔵さんこそ、今回の個展のチラシ(裏面)で語り部として活躍してくれた、通称「イケメン地蔵」(住職もそう呼んでいました 笑)。

「このお方、どう見てもよだれかけするタイプじゃねーよな」と思って、ちょっとメンズライクな袈裟に馴染むようなデザインにして見ました。作ってみて、「やっぱこっちの方が全然似合う〜」と思って住職にお見せしたら、とても気に入ってくださいました。

その後、六地蔵さんや今回のチラシの表紙になったヘタウマ地蔵さんなど、お寺にある他のお地蔵さん達の服も作らせてもらい、最近では、車を運転していて汚い服の地蔵さんを見つけては、他のお寺さんのお地蔵さんたちや、道端の身代わり地蔵さんたちの服も作らせてもらっています。

お墓まいりに来た女性が、お地蔵さんに新しい服をフィッテイングしていた私に「あなた偉いわね〜ご利益あるわよ」と言われたことがありまして、そこではじめて「ああ、ご利益とかあんのかな?!」と気づきましたが、まさに今回の個展がその「ご利益」だったのかもしれません。

デザイナー『木本 マユ』さんご紹介

本職はグラフィックデザイナー。
化粧品のパッケージやウェブサイトなど色々デザインしていますが、パソコンの前に座っているより、手を動かしてモノを作るのが大好き!
見よう見まねで始めた編み物も気づくと職人の域に。
DIYも大好きで、オブジェ作ったりペンキ塗ったり、夢はタマネギ型の小屋を作ること!
*ご本人からの紹介文を抜粋させていただきました*

Facebook:https://www.facebook.com/gauduq
Instagram:https://www.instagram.com/mkmu0/

「市兵衛町画廊/TAMANI」のオーナーさんより

次回3月9日からの、うちのギャラリーの個展、めっちゃおもしろいのです。

近所のお地蔵様にお洋服作ってるデザイナー女子さんの個展です。
埼玉県東松山市で、再開発や区間整理でひっかかってしまった道端に置いてあったお地蔵様を、浄光寺さんという天台宗のお寺さんがひき取っているのですが、そこの檀家のデザイナーの子が、よごれちゃったお地蔵さんのよだれかけをかわいいお洋服にしてあげようという気持ちで始めた取り組みです。

宗派は全く関係ありません。
お寺さん自身もお地蔵様はそういう事でないといってます。
ビジュアルがかわいいので、ぜひ。

*オーナーさんからのメッセージを一部抜粋させていただきました*

【市兵衛町画廊/TAMANI】
住所:東京都港区六本木3-6-8 B1F
電話:090-5814-5757
営業時間:月曜日〜土曜日 18:00〜23:00
定休日:日曜日、祝日 *バータイムも同様です。
URL:http://www.ichibeicho.com/gallery/
Facebook:https://www.facebook.com/ichibeicho/
※ここに掲載されている情報は、発表日時点の内容となります。通知なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承くださいませ。

関連記事