Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

今日は節分☆節分を目いっぱいエンジョイするクラフトアイデア☆

この記事について
節分と言えば、豆まきで鬼退治、柊鰯を飾る…などのイメージがありますが、それぞれ何のために行うものかご存知ですか?今回は節分の豆知識をまじえながら、節分に使えるクラフトアイデアをご紹介します♪

節分って、そもそもどんな行事?

節分と言えば、毎年2/3に豆をまく行事、というのがぱっと浮かぶイメージ。

実はそもそも節分は、年に4回ある「立春、立夏、立秋、立冬」の4つの季節を分ける季節の分かれ目を指し年に4回あるもの。
旧暦を使っていた時代に、冬と春の境目で一年が切り替わる、と考えられたために、現代では特に立春の前日を指して節分というようになりました。

平安時代の宮中で、中国から伝わった「追儺(ついな)の儀式」から始まったものとされています。

なんで豆をまくの?

豆まきは、豆をまいて邪気を払うために行う儀式のこと。

887年~897年の宇多天皇の時代に鞍馬山の奥の僧正ヶ谷に住んでいた鬼が、京の都に乱入しようとしたので、豆を投げて鬼の目を潰して回避したのが起源と言われています。

豆まきでまく豆は、福豆と呼ばれる煎った大豆を使用します♪
これは語呂合わせで「まめ」を投げることで「魔(ま)」を「滅(めつ)」するという意味合いで使われるもの。
また、昔は土間に向かって投げることもあり、煎った豆でないと芽が出てしまうことがあり、「魔から芽が出る」=「魔が生まれる」というのか演技が悪いとされていたこともあります。
単純に、煎った方が豆が硬くなって鬼にぶつけるのにちょうどいいからという説もあるようです。
出典:http://4.bp.blogspot.com

豆まきにピッタリ☆手作りアイデア♪

アイロンビーズで鬼のモチーフと手作り升☆
節分飾りにしても可愛いですね♪
出典:http://www.eigotochinouasobi.com

パーラービーズ  カラフル16色セット 80-17596
カワダ (2015-07-18)
売り上げランキング: 4,198

折り紙でつくる、お手軽升☆
簡単につくれるから、お子さんと一緒に作っても◎


鬼のパンツを手作り!

鬼と言えば虎のパンツ!

陰陽五行では鬼の出入りする北東、つまり鬼門は丑寅(うしとら)の方角となります。
それにちなんで、、頭が牛で下が虎、牛の角に虎縞パンツを履いている姿がデフォルトになったんですね♪

作り方掲載サイトは画像下URLをクリック☆
出典:http://handmade3.jp
鬼のお面はフリー素材として配布されているものを使用しても
鬼のお面はインターネット上のフリー素材を印刷して使うのも簡単なので一つの手です☆
出典:http://www.surfies.net

かぶるだけで鬼に!立体鬼の角☆
黄色と黒の画用紙を、コルネ上に巻けば立体の鬼の角が完成!
出典:http://www.hapiba.com

関連記事