Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【レシピ】曇りガラスの花瓶☆

【レシピ】曇りガラスの花瓶☆
この記事について
曇りガラススプレーで透明の瓶を可愛くデコってみました♪

  

マスキングテープで模様も作れる♪

曇りガラススプレーは購入しなければなりませんが、
ただの空き瓶が簡単に素敵に変身しちゃいます♪

このスプレーはもちろん、窓ガラスに吹き、曇りガラスにするのが本来の使い方ですが、
それ以外にも色々楽しめちゃうので、おすすめです!

今回は、デザインを印刷した紙でテンプレートを作るやり方と、
マスキングテープで簡単に模様を作るやり方、両方をやってみました。

模様だけならば、マスキングテープでやる方が、簡単綺麗に仕上がります♪

<材料>
空き瓶:1
曇りガラススプレー:1
プリントアウトした柄:1
マスキングテープ:適量
ガムテープ:適量
糊:適量

<道具>
カッター・はさみ:1
1.材料を準備します。
必要なものを準備します。

2.(表面)ガムテープで補強します。
文字面をガムテープで隠してしまいます。


3.(裏面)切り抜きます。

紙を裏返し、透けている柄に合わせて、
カッターで繰り抜きます。

4.(裏面)糊で補助します。

繰り抜いた文字の周りに糊を付けておきます。

5.瓶に巻きつけます。

表面(ガムテープ面)を上にして、瓶に巻きつけ、
マスキングテープで留めます。

スプレーが飛び散るので、
透明にしたい箇所は紙やマスキングテープで覆い隠します。

6.いざスプレーです!

スプレーが広範囲に飛び散るので、
ダンボール箱の中で噴射します。

乾いたら、もう一度スプレーします。
スプレーの回数はメーカーによって異なるかと思いますので、
説明書を参考にしてください。今回は3回吹きかけました。

7.(マスキングテープのみの場合)

マスキングテープのみで模様をつくる場合は、
こんな感じになります。

ポイントは不要な箇所は全て覆い隠すことです!

8.完成です♪

良く乾いたら、そっとマスキンテープをはがしたら完成です♪

ガラスにお気に入りをデザイン

ガラスにデザインする方法は他にもあります。

グラスに彫刻するグラスリッツェンという手法で、
なんと100均でも売っている「ルーター」でできちゃいます♪

編集後記
デザインや絵にしたい場合は、デザインを印刷したものを使います。
ただ普通紙だと、スプレーが浸透していってしまうので、ガムテープで補強します。