Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

パリの手芸見本市 L’aiguille en Fête(針の祭典)2018 現地レポート

パリの手芸見本市 L’aiguille en Fête(針の祭典)2018 現地レポート
この記事について
今年で15回目を迎えたパリ手芸見本市「針の祭典」へ、今回も取材に行ってきました♪イベント会場の様子をたっぷりとご紹介したいと思います!

パリ手芸見本市「L’aiguille en Fête 2018(針の祭典)」

今年も行って参りました♪
パリ手芸見本市「L’aiguille en Fête 2018(針の祭典)」!
いつ行ってもワクワク&ドキドキする場所です。
手芸好きにとって、手芸見本市はまさに「大人のテーマパーク」♡

今年の針の祭典は、2月8日〜2月11までの3日間でした。
その2日目に取材へ行きました!
雪の降る寒い日で、来場者も例年に比べ少なかったように思われます。

昨年のL’aiguille en Fête(針の祭典)2017 現地レポートの様子は、下記のリンク先からどうぞ。
パリの手芸見本市L’aiguille en Fête (針の祭典) 現地レポート【前編】
パリの手芸見本市L’aiguille en Fête (針の祭典) 現地レポート【後編】

BLANC(白)がテーマの展示コーナー

毎回展示コーナーでは、テーマが決められています。
今年のテーマは、「BLANC(白)」。
さまざまなクリエーターが演出する素敵な空間は、圧巻でした!

①ボビンレース Dentelles et blondesボビンレースの展示ブースでは、膨大な時間を使って織り上げていく優美なレースが飾られていました。

②レースの付け襟 Tuulikki Chompré華やかなモチーフの美しいレースの付け襟。
ボビンレースの歴史を物語る貴重なコレクションです。

③ブティ Hubert Valeriブティ作家のユベール・ヴァレリ氏の作品です。
繊細で幾何学的な彼の作品は、とても印象的でした。

④ブティ 中山久美子日本でもお馴染みのブティ作家「中山久美子」さんのブースです。
洗練された美しいドレスには、フランス人も目が釘付けになっていました。

⑤マクラメ Claire Rougerieクレール・ルジュリーさんのマクラメ展示ブース。
モダンで洗練された独自のスタイルをもつ作品に心が惹かれました♡

⑥刺繍 Hélène Le Berreフランスの人気刺繍作家「エレン・ルベール」さんの展示ブース。
繊細な刺繍が施された洋服は、とても素敵でした♡
写真では、その素晴らしさを十分お伝えできないのが残念です。

⑦夢織りびと 横山由紀子日本からは、染色作家の横山由紀子さんの作品が展示されていました。
独自の世界が広がる素敵な空間に魅了されました。

Sajou

今年は、日本でも人気の「サジュ」が出展していました!

パリにもお店がありますが、不動の人気でたくさんの人集りができていました。

この記事を書いたライター

fontainebleau
フランス在住ライターのfontainebleauです。
私自身もハンドメイドが大好きで、仕事・家事・育児の合間を見つけてはちょこちょこっと作っています♡
日本国内だけでなく、海外の素敵なハンドメイド作品情報もご紹介し、みなさんと様々なアイデアを共有できたらいいなと思っています♪
投稿記事:79