Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

入園入学グッズを手作り!生地選びのポイントと種類

この記事について
入園入学の準備を始めるときに迷ってしまう、手作りグッズの生地選び。スモックに適している生地は?レッスンバッグにおすすめの生地って?簡単にわかりやすく生地の種類をご紹介します。

  

入園入学グッズのアイテムに合わせた生地の選び方

入園入学を控えたお子さんのグッズを手作りで、と考えているママさんにとって、生地の柄や色を選ぶ前にまず悩んでしまうのが生地の種類ではないでしょうか。

園や学校によっては、入園入学のしおりなどに必要なアイテムと適した生地を明記されている場合もありますが、中には説明のない場合も。

生地には様々な種類があり、それぞれ用途によって向いているもの、あまり好ましくないものがあります。
お子さんが使いやすい入園入学グッズを作るためにも、色や柄の好みだけで選ぶのではなく、生地の特性を知って生地選びをしたいですね。

この記事では、入園入学のグッズ作りに適した生地の種類、アイテム別のおすすめの生地をわかりやすく簡単にご説明します。

入園入学グッズにおすすめの生地

ブロード・シーチング

平織の生地の代表格、ブロードとシーチング。
手芸店の入園入学コーナーに置いてある生地で薄手のものはほとんどがこの種類だと思ってもらっても構わない、というほどポピュラーな種類です。

違いは使用されている糸の違いなのですが、触ってみるとブロードはつるんと滑らかな手触りでハリがあり、シーチングは少しさらっと(ざらっと)しているのが特徴です。
厚みでいうと、シーチング>ブロードとなり、通気性の良いシーチング、密度の高いブロード、といった感じですね。

どちらも柄もの、無地と種類も豊富に揃っているので、入園入学グッズにはおすすめの生地です。
一般的にブロードには綿ブロードとT/Cブロードがあり、T/CとはT=テトロン(ポリエステル)、C=コットンの略称になります。
T/Cブロードはポリエステルが含まれているので綿100%のものを、と考えている場合には注意しましょう。

ブロードは発色も良く、水玉やチェックなど定番の柄が数多く揃うので切り替えや裏地など他の生地と組み合わせて使うのにもぴったりです。

ブロードに比べ生地の目が粗いシーチングは、どことなくヴィンテージ風のプリントが似合います。
最近人気のヴィンテージシーツの生地もシーチングですね。

オックス

オックスとは「オックスフォード」の略で、入園入学グッズには欠かせない生地の種類です。
キャラクターものや色柄の可愛い生地など、手芸店の入園入学コーナーに並ぶ生地の多くがオックス生地で作られています。
特にキャラクター生地はオックス生地とキルティングがほとんどですね。

ブロードやシーチングよりも厚く、一般的な生地の中では中厚の生地になります。
ある程度の厚みがあるのに通気性も良く、肌触りも良いのでシャツ生地としてもよく用いられます。
家庭用ミシンでもスムーズに縫えて扱いやすいので、初心者さんにもおすすめの生地です。

キルティング(キルト)

入園入学グッズの大定番、キルティング。
2枚の生地の間に綿などの芯を挟んでステッチをかけた生地をいいます。

ふっくらとした厚みがあるので、裏地を付けず1枚でバッグなどを作ることができますが、生地自体に手間がかかっているぶん価格が通常の生地よりも高くなっています。

また、中に入っている綿の厚みは生地によって違いがあり、店頭ではなくインターネットなどで購入する際には注意が必要です。
極端に安価なものだと、実際に手にしてみたらペラペラだった、なんてこともあるかもしれません。

人気の柄やキャラクターはオックスとキルト、お揃いで販売されていることも多いので入園入学グッズのトータルコーディネートをする方も多いですね。
シンプル派の方には、デニムキルトなどもおすすめですよ。
どんな柄とも合わせやすく、男の子にも女の子にもおしゃれに決まります。

帆布(ハンプ)

地厚のしっかりした生地で、濡れても水が浸透しにくい帆布。
丈夫で通気性も良いので、体育で使用する体操マットや跳び箱、シューズ(コンバースもそうですね!)やバッグに用いられることの多い生地です。

帆布には号数があり、数字が小さくなるほど厚みが増していきます。
バッグを作るなら11号~8号程度ですが、生地が厚すぎると小さいお子さんでは持ちづらかったり、重くなってしまったりということが考えられるため、入園入学グッズに使うのであれば11号あたりがちょうど良いのではないでしょうか。
また、家庭用ミシンで縫う場合も生地の厚みには注意が必要です。
生地を何枚重ねて縫うのかにもよりますが、あまり厚くなってしまうと家庭用ミシンでは耐えられない場合があるので(針が刺さらない、折れる、曲がってしまうなど)気をつけましょう。
11号帆布程度であれば、針と糸を厚地用に変えることで家庭用ミシンでも問題なく縫うことができますよ。

リバティの帆布も!
お子さん用というよりは自分用に欲しくなっちゃいますね。

綿麻キャンバス

名前のとおり、綿と麻の混紡生地です。
リネンの風合いとナチュラルな雰囲気を活かしたデザインや柄が多く、おしゃれで大人っぽい入園入学グッズを作りたい!という方にも人気ですね。

キャンバスはオックスよりも厚く、帆布よりも薄い生地。
帆布とともにバッグや雑貨作りなどに人気の種類です。

スモックにおすすめの生地

可愛い 幼児 長袖 防水 食事用エプロン スモック 前掛け (80(80-90cm), フラミンゴ)

可愛い 幼児 長袖 防水 食事用エプロン スモック 前掛け (80(80-90cm), フラミンゴ)

スモックにおすすめなのは、オックス、ブロード、シーチング、ダンガリーなど。
一般的には柔らかく適度なハリのあるオックスを選ばれる方が多いですが、暑さの厳しい地域に住まわれている方や、さらっと薄手のものが好み、という場合はブロードやシーチングを選ばれる方もいらっしゃいます。

薄手のデニム地などで作ってもおしゃれですが、デニムの種類によっては色落ちや色移りの心配があるので、デニムっぽい生地で作りたい場合はデニム風のプリントがされた生地やダンガリーを選ぶのがおすすめです。

この記事を書いたライター

うづし夫
札幌出身、千葉在住。旦那サマと柴犬うに(♀)と2人+1匹暮らし。ライター名は先代犬(柴♂)の名前から🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
商品の企画デザイン、販売接客、講師、バイヤーという経験を活かして、モノ作りの楽しさを皆さんとじゃんじゃん共有したいと思ってます!
Instagram気軽に話しかけてください♥
投稿記事:443