Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【レシピ】油で作るスィーツなキャンドル☆

【レシピ】油で作るスィーツなキャンドル☆
この記事について
油で作るキャンドルは、試したことある方も多いかと思います。

ロウと同じように、油でもカットして形を作ったり出来ます☆
少し面倒に見えるかもしれませんが、結構簡単にサクサク作れます。


  

まるでお菓子のような美味しそうなキャンドルを作ってみました♡

食用油がまさかのスイーツのようなキュートなキャンドルに大変身!

オリーブオイルやちょっと高級なココナッツオイルなどで作っても良いですね♪

(キャンドル)
<材料>
ガラスの瓶:1つ
食用油:適量
凝固剤(固めるテンプル):20g入り1本程度
クレヨン・アロマオイル:適量
小さな浅めの皿:2つ
アルミホイル:適量

<道具>

混ぜる用の容器とスプーン
ナイフ

(芯)
<材料>
タコ糸:15cm
キャンドル(無しでもOK) :1(誕生日用1本程度のロウ)
竹ぐし:1 本
1.基本ステップ:キャンドルの固め方
温めた油を混ぜる容器に
小分け→色付け(アロマ数滴)→凝固剤(小さじ1)入れて混ぜる→容器に移して固める。

2.まずは準備します♪
油を温める前に、必要な道具を準備しておきます。


浅いお皿にアルミホイルを巻いておきます。

4.さっそく開始です☆
必要な全体量の油を鍋に入れ、天ぷらをあげるくらいの温度に温めます。
一層目分の油を混ぜる容器に移します。

5.一層目作ります。
基本ステップの順番で、色・香り・凝固剤混ぜ、ガラスの容器に移します。
1層目完成☆

6.まだまだ油が熱いうちに、飾り作っちゃいます♪
同じ要領で、2色(ピンク・オレンジ)作ります。


今回は、アルミホイルのお皿に流し込みます。

7.2層目(白)いきます!
油が冷めてたら再度温めて2層目作り、
固まっている1層目に入れます。白色はクレヨン不要です。

8.飾りをカットします♪
2色を重ねてカットして、2層目の上に敷き詰めていきます。


9.白で最後の層を作ります。
白を作り、ガラス容器に流し込みます。

固まる前に、最後の飾りのトッピング。

10.ロウソクで芯を作ります。
溶かしたロウソク(又は凝固剤を入れた後の油)に、タコ糸を入れコーティング。

引き上げて、パレットにまっすぐ伸ばしておきます。

11.芯を入れ完成☆
竹串で穴を開け、芯を入れたら完成☆

シリコン型で作る可愛い星形のキャンドルです♪

100円ショップのシリコン型が大活躍! ろうそくを使って、コロンとしたミニサイズのキャンドルを手作りしちゃいましょう♪

編集後記
芯はロウソクで作る方が丈夫でおすすめですが、油でもできます。
その場合は、作業のどこかで固めるテンプルを入れた後、漬込み同じように伸ばしておきます。

キャンドルは長持ちするので、芯は予備を作っておくとよいですよ♪