Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【レシピ】くるみボタンマグネット

【レシピ】くるみボタンマグネット
この記事について
くるみボタンのフォルムがとっても可愛らしい!
お気に入りのマスキングテープなどでペタペタとデザインするだけ♪
簡単にマグネットに変身させちゃいましょ〜〜!

100均で材料を購入!簡単にキュートなマグネットができちゃう♪

100均で売っているものでマグネットをつくります。
お子さんでも簡単にできますので、一緒につくると楽しいです♪

<材料>
くるみボタンキット:適量
マスキングテープ:適量
シール:適量
マグネット:適量
トップコート:適量
デコパージュ液:適量
1.材料を準備します。
準備するものは多いですが、手順は簡単です。
くるみボタンキットは貼る面の大きいものが使いやすいです。

ダイソーには接着シールのついたマグネットが売っていて、
それが手軽なので使用しています。

2.マスキングテープを貼ります☆
好きなようにマスキングテープを貼ってくださいね。

マステを貼りつけるだけもよし、
柄を切り取って貼るも、シールを貼るもよしです。

3.マスキングテープの貼り方。
画像のように、端からボタンまでを放射状にカットすると側面がきれいになりますよ☆

4.デコパージュ液を塗ります。
トップコートの油分がマスキングテープに染み込んで汚くなるのを防ぐために、
デコパージュ液を塗ります。

乾くと透明になるので、塗りムラがあっても大丈夫。
指でぐりぐりっと塗ってもOKです。

左がセリア・右がダイソーで購入。

5.トップコートを塗ります。
デコパージュ液が乾いたら、トップコートを塗ります。
ラメ入り・ラメなしなどのジェルネイルのものを使うと、仕上がりがきれいです。

ネイルのように何度も塗ると、より、つやつやしますよ☆

6.裏処理をします。
くるみボタンはその名の通り、ボタンになるので、
そのままだとマグネットが貼れません。

ですので、糸を通す足を取ります。
画像の部分をペンチで、ぎゅっと押さえると、意外と簡単に外れます。

7.くるみボタン完成です。
先ほどの足を取った裏金具を、
デコった金具に専用工具を使ってはめ込みます。

画像のようになります。穴があいてますが、
マグネットを貼るので気にしないでね。

8.マグネット完成☆
出来上がったくるみボタンの裏にマグネットを貼りつけて、
出来上がりです!

お子さんが作ったマグネットをおばあちゃんのプレゼントにしても喜ばれますよ。

くるみボタンはアレンジの幅がたくさん♪

100均でも購入できる「くるみボタン」はアレンジの幅がたくさんあります。
コロンとしたフォルムがなんとも言えない!

ヘアゴムやマグネット、ピンにしても可愛いいですね♪

編集後記
マスキングテープの種類によっては、くるみボタンの素材が透けて気になるかと思います。

その時は最初に白いマニキュアを塗るときれいに発色します。

関連記事