Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

キャンバス生地のお洒落なギフトラッピング♪

キャンバス生地のお洒落なギフトラッピング♪
この記事について
キャンバス生地で作る簡単なラッピング方法をご紹介します♪
しっかりした素材なので、ちょっぴりリッチに仕上がります♡

「キャンバス生地でちょっぴりリッチなラッピングの方法」

キャンバス生地で作るラッピング方法をご紹介♡
作り方はとてもシンプルなのに、キャンバス地を使うことでしっかりとしたラッピングに見えます♪
ラッピングとしても、小物入れとしても使えます。小さなギフトにぴったりのサイズです。

<材料>
キャンバス地(半径11㎝、直径22㎝):作る分
ハサミ:1本
コンパス:1本
厚紙(半径3㎝、直径6㎝):1本
穴あけパンチ:1本
革ひも(40㎝):1本
チャーム:作る分
布用接着剤:1本
綿棒:1本

1.キャンバス地を切ります。
コンパスでキャンバス地に半径11㎝、直径22㎝の円を描きます。
線に沿ってハサミで丁寧にカットします。


2.ミシンで端処理をします。
キャンバス地のほつれを防ぐため、ミシンでジグザグ縫いを施します。
飛び出た余計な糸をハサミで切りますが、ミシン糸も一緒に切らないように気を付けましょう。

3.穴を開ける部分に印をつけます。
円の縁から中心に向かって1.5㎝のところに穴の印をつけます。
円の中心を基準にものさしを置いて、4分割・8分割・16分割しながら印をつけていくと簡単です。

4.穴を開けます。
クラフト用の穴あけパンチで穴を開けます。
適度な大きさの穴あけパンチがない時には目打ちで穴を広げて代用できます。
穴に布用接着剤を塗って、穴を保護します。


5.革ひもを通して袋を閉じます。
厚紙を半径3㎝、直径6㎝の大きさに切り抜き、円の中心におきます。
革ひもを布の表から入れて波縫いするようにひもを通していきます。
最後の穴を通したらチャームの穴に革ひもの両端を入れて、口をぎゅっと絞ります。
リボン結びをして袋を閉じます。
6.完成です☆
いつものラッピングより、ちょっぴりリッチな仕上がりになりました♡

編集後記
チャームの穴は麻ひもが2本ぎりぎり通るくらいの大きさが丁度良いです♪
小さすぎると麻ひもが通せず、大きすぎると固定できません。
穴あけパンチがない場合は目打ちで穴を広げても良いですよ。
やりやすい方法で、ちょっぴりユニークなキャンバス生地でのラッピングを楽しんでくださいね♡

関連記事