Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

ウッドフレームのファブリックサイン

ウッドフレームのファブリックサイン
この記事について
小物が飾れるウッドフレームとウォールデコを作ってみました。柔らかめのウッドプレートを使ったので、家にあるもので簡単に作れますよ♪

  

お部屋のワンポイントにオススメ♪

ウッドフレームに小さく軽い雑貨を一緒に飾れるファブリックサインです。一味違ったウォールサインを作ってみませんか?

<材料>
ウッドプレート:4枚
木用接着剤:1本
布用接着剤:1本
ボウル:1個
布:1枚
絵の具(黒と赤) :1本ずつ
筆(細めの平筆) :1本
キッチンペーパー:数枚
鉛筆:1本
ハサミ:1本
カッター:1本
ホッチキス:1本
ひも:1本
字体をプリントアウトしたもの:1枚
テープ:1枚
1.ウッドフレームを作ります。
同じ長さのウッドフレームを、木用接着剤でくっ付けます。

2.布を染めます。
ボウルに水を入れて絵の具を溶かします。
布の半分くらいまで水に浸し、絵の具の境い目を触らないように下の方をぎゅっと手で絞ります。

余計な水分をキッチンペーパーで吸い取ります。
同じ水に絵の具を足して水の色を濃くし、布の1/3を浸してグラデーションを付けます。同じように水の色を濃くして、布を1/4浸します。
画像のようにグラデーションができたら乾かします。

3.布に文字を入れます。
ウッドフレームの枠を布に写します。
字体をプリントアウトした紙を単語ごとに切って、紙の裏を鉛筆で塗りつぶします。
先ほど写したフレームの枠を参考に、全体のバランスをみながら字体をテープで固定します。
文字の縁をなぞって字体を写します。筆を使って黒の絵の具で文字を描きます。

4.布とウッドフレームを接着します。
フレームの接着部分に接着剤を塗って、布をピンと張り布を貼り付けます。
接着剤が乾いたらハサミで縁を切り、余計な布の端をカッターで切ります。

5.ホッチキスで布と吊り下げ糸を固定します。
ホッチキスで布を固定していきます。
吊り下げ用の糸の先を玉結びして、これもホッチキスで留めます。
壁に吊り下げて完成です!

6.完成です
あとはお好みで雑貨などで飾ってくださいね〜☆

編集後記
布を染めるときにグラデーションをきれいに出すように、境い目は極力触らないようにします。
違う色でグラデーションを作る時には前の絵の具が完全に乾いてから色を染めてください。