Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

クリスマスにピッタリ♪素焼きのキャンドル

クリスマスにピッタリ♪素焼きのキャンドル
この記事について
素焼きの鉢を白い絵の具で塗ります。がっつりきれいに塗るよりは、粗めに色を付けてなナチュラルな感じに仕上げます。鉢の底に紙を丸めて入れます。鉢の8分目くらいまでの高さに調整します。

キャンドルをのせて、鉢の中央に来るようにフェイクモスを周りに敷き詰めます。ペン先などを使って隙間を埋めると簡単です。

最後に赤い木の実を刺すように全体に配置します。キャンドルの形を変えたり、大きめのサイズにしてみたり、アレンジ次第でオリジナルのキャンドルが作れますよ。

小さな素焼きの鉢でキャンドルをクリスマス仕様に

クリスマスっぽいキャンドルホルダーを手軽に作ってみました。鉢を白く塗って、元々あった小物とも馴染んでいます。少し飾り付けをするだけでグッと豪華な見た目になりますよ♪

<材料>
素焼きのはち:作る分
絵の具:1本
筆:1本
フェイクモス:適量
木の実:適量
キャンドル:作る分
紙:適量

1.素焼きの鉢を絵の具で塗ります。
大きめの平筆を使って、鉢に色を付けます。
粗めに色をぬって、ナチュラル感を出します。
鉢の縁の少し内側まで塗りましょう。

2.紙を詰めます。
鉢の底上げに紙を丸めて詰めます。大体鉢の8分目の辺りまでの高さを目安にします。
キャンドルを中央に配置します。

3.フェイクモスを配置します。
フェイクモスを周りに敷き詰めつつ、キャンドルが倒れないように固定します。
ペン先など、先が細いものを使ってぎゅっとフェイクモスを鉢の内側に押し込む感じです。

4.木の実を配置します。
フェイクの赤い木の実を3~6個の束にカットし、フェイクモスに差し込むように配置していきます。
完成です!

編集後記
鉢に色を付けるときは、縁の少し内側まで塗ります。
キャンドルを灯しているときに倒れないよう、フェイクモスをしっかり詰めて固定します。

関連記事