Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

電球をリサイクルしてかわいい花瓶☆

電球をリサイクルしてかわいい花瓶☆
この記事について
白熱電球の透明なものだと中の水が反射してきれいです。お水の代わりにビーズなどを入れて、ドライフラワーをさすのもかわいいですね。

針金の色を変えたり、ビーズを通していろいろデコレーションできそうです。
ガラス部分を壊しながら作るので、割ったものの取り扱いには十分注意してください。

新聞などの上で作業して、そのまま丸めて地域のルールに沿って処分してくださいね。
また、小さいお子さんがいるご家庭では十分に安全が確保できる場所とタイミングで作業してください。


使い終わった電球を使ってかわいらしい花瓶を作りました。リサイクルしてみませんか?

透明の電球型の小瓶をです♪
フェイクグリーンとの相性がピッタリですよ〜。

<材料>
平やっとこ:1本
針金(20㎝):1本
プラスドライバー:1本
新聞紙(壊したガラスを包みます):数枚
麻ひも:1本(必要な長さ)
軍手:1組
1.電球に穴を開けます。
平やっとこで外側のアルミをはがします。
その下のグラスを割り、平やっとこで掴みながら引っ張ります。


2.中のガラスをすべて取り出します。
中のヒューズを取り出します。プラスドライバーでガラスを大まかに崩し、平やっとこで細かいガラスを取り除きます。

3.針金でハンドルを作ります。
針金の先を丸めて電球の口金部分に針金を巻き付けます。
取手部分を作って、反対側の先を引っかけます。

4.吊るすひもをハンドルに巻き付けて完成!
麻ひもを結びます。水を入れてお花を飾って完成!

編集後記
ガラスを壊して作るので、軍手を使って安全に配慮しながら作ります。作業自体はあっという間に終わるので、慎重に作業を進めてくださいね。