Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

ベビー大喜び!手作りおもちゃを作ろう♪

にょろろん♪長~~~いヘビさん。

くねくね曲げたり、指の体操にもなりそう。
一部に笛を入れて、音がなるようにしても楽しいですね。
出典:http://handmade4art.com

レシピ「ガチャポンカプセルで作るサイコロラトル♪」

ガチャガチャの空カプセルにビーズを入れて、振るとシャカシャカ音が出るようにしたものを包み、ベビーが大好きなタグも付けてみました♪
今回はピンズ用の小さなカプセルですが、サイズに合わせて布の大きさを変えて作ってくださいね。


<材料>
ガチャガチャの空容器:1個
ビーズや鈴:ビーズ3〜10個程 鈴1〜2個程
布:100×100(mm)6枚
タグやリボン:必要な個数
接着芯:100×100(mm)6枚
裁縫道具:針・まち針・糸適量

1.型をとります。
カプセルを開けて、型をとります。
カプセルを入れても充分な余裕があるくらいの大きさのサイズで、とってくださいね。
今回は出来上がり60×60(mm)のピンバッチ用の小さなサイズのカプセルを使っています。
(一般的なサイズは100×100(mm)程度です。)


2.材料をカットします。
型に合わせて接着芯を切ります。布はさらに一回り大きく(5〜10mmの縫い代分)カットします。


3.接着芯を貼り付けます。
アイロンを当てて接着芯を布の裏に貼り付けます。
中温で10秒ほどが目安です。
※接着芯の説明をよく確認して、温度や当て時間を守って下さいね♪


4.縫い合わせの準備をします。
柄の配置を決めながら、まち針で止め、中表でしつけ縫いをします。
タグやリボンを付ける場合はこの時に挟み込んで下さいね♪

5.縫い合わせましょう!
キャラメルボックスを開いたような形に縫い合わせましょう。
芯の外側ギリギリを縫うのがポイントです♪

縫い合わせた箇所のアップです。
6.カプセルを仕込みます。
カプセルにビーズや鈴を入れ、音が出るようにして、本体に詰めていきます。
うまく綿の中心に来るように調整しながら入れて下さいね。

★ワンポイントアドバイス★
ビーズは量で音量や音の高さが変わりますのでお好みで調節して下さい♪
鈴は宙にぶら下がるように固定するときれいな音になりますよ。
その際に穴が空いてないカプセルの場合はキリなどで穴を開け、糸で留める等、してくださいね。



7.最後に入り口を閉じれば完成です。
ちょっぴりいびつになったとしても、それもまた味わい深いですよ♪

レシピ「ペットボトルの蓋ラトル」

ペットボトルの蓋をリサイクルして、赤ちゃんが持ちやすい太さのガラガラが作れますよ♪
蓋の中に入れる素材によって色々な音がするので楽しめますよ!
使用する布類は、洗えるものを採用すると清潔に使えます。
何種類も作って色々な音に触れさせたいですね♪


<材料>
ペットボトルの蓋:6個~お好みの量
洗えるフェルトや布:適量
糸または手芸用ボンド:適量
中に入れる素材(小豆、大豆、米、鈴など):適量
ビニールテープやマスキングテープ:適量

1.下準備
ペットボトルの蓋は6個で1本のガラガラが作れますので、作りたい本数分×6個の蓋を洗い乾燥させてくださいね。
乾燥しましたら、その中に入れる素材、蓋を留める用のテープ類を用意します。


2.ガラガラの本体を作ります。
1個の蓋の中に音の鳴る素材を入れ、2個の蓋を貼り合わせます。
これを3セット分作り、3セットをまた1本の棒状に繋ぎます。



3.ガラガラの周りを包むフェルトをカットしましょう。
洗えるフェルトを半分に切り、それを2で出来たガラガラ本体が包めるくらいの大きさに切ります。
その余りでガラガラの側面、2個分を裁断します。


4.フェルトに刺繍や飾り付けをし、フェルト同士を縫い止めれば完成!
長方形に切ったフェルトの方へお好みで刺繍や飾り付けをします。
今回は星をモチーフにし、フェルトの星とボタンの星を縫い付けて立体感を出してみました♪
最後は、手芸用ボンドで仮留めをしてからフェルト同士を縫い合わせれば完成です。

関連記事