Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

世界で1つだけ!私だけのクラッチバッグを作ろう!

ビビットなイエローがポイント。

シンプルなファッションも、アクセントカラーのイエローでお洒落になりますね。
出典:http://stylescrapbook.com

パーティシーンにもピッタリな、上質なクラッチバッグ。

針も糸も使わない驚きのアイデア。
封筒のような形が印象的ですね♪
詳しい作り方の動画もあります。
出典:http://blog.boatpeopleboutique.com

「DIY envelop clutch」

「余った毛糸とスワッチで作る、クラッチバッグのレシピ」

作品を作っていると出てくる半端な長さの毛糸。
何か作りたいけど思いつかない・・。
そんな半端な長さの毛糸を使って作れる「クラッチバッグ」の作り方をご紹介します♪


<材料>
スワッチ:10×10センチを6枚
毛糸:半端な長さのもの適量
ボタン:色々なボタン適量

※※全て100均や手芸店で購入できます。
1.スワッチを縫い合わせていきます。
既に形になっているスワッチを縫い合わせていきます。


あえてステッチ風に、太めの黒の毛糸でスワッチ同士を縫い合わせていきます。
簡単に出来る、かがり縫いで合わせていきました。
物を収納するので間隔は少し狭めに縫っていきます。
2.先ほどのスワッチを縫い合わせたものと縫い合わせます。
今度は比較的長さが残っている糸で、クラッチ正面にあたる部分と縫い合わせたスワッチとほぼ同じ面積になるように編みます。
棒針を使い、大きい四角と小さい四角模様が交互に出るように、表編みと裏編みを繰り返しただけの簡単な模様編みです♪
編み終わったら、先ほど縫い合わせたスワッチの下部と、縫い合わせます。


3.いよいよかぶせの部分を編んで合わせて完成です♪
かぶせの部分を編んでいきます。
糸を消費したかったので、色の違う毛糸を二本どりにして編んでいきました。
適当に編んでいきましたが、なかなかいい感じのランダムなボーダー柄になりました。
蓋のようになるように、途中から減らし目をして下部を三角形にしました。
最後にかぶせの部分と本体とを縫い合わせて完成です♪

今回はボタンをたくさん縫い付けて華やかさを出しました。


半端な毛糸で残りのパーツを編んでボタンを縫い付けてかわいいクラッチバッグに変身♪
マフラーを編める長さでなくても、そこそこの長さのある毛糸があったら是非チャレンジしてくださいね!

編集後記
手作りのクラッチバッグでスマートにお洒落を楽しみましょう♪

関連記事