Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

立体だけど簡単♪プラバンでお花の箸置きを作ろう!

2.プラバンに色を塗っていきます。

焼くと4分の1に収縮するので、実際の箸置きの4倍の円を描き、その中を塗っていきます。


中央に小さく丸を描きます。
図の赤い線の場所に切り込みを入れ、周りをまるく切り花の形にします。

ワンポイントアドバイス
プラバンを切るとき、花びらの部分を丸く切ると、尖らず安全です。
見た目も綺麗な仕上がりになりますよ。

3.いよいよ成型していきます!

十分に温めたオーブントースターにくしゃくしゃにしたアルミホイルを入れ、その上に色を塗った面を下にしてプラバンを置いて焼きます。


縮みが終わったら取り出し、すぐに中央を割りばしなどで押さえます。
すると、花びらの部分が自然と上に持ちあがってくるので形を整えます。
熱が冷めたら、UVレジンでコーティングし完成です。

ワンポイントアドバイス
冷めるのが早いのでスムーズに作業しましょう♪

編集後記
箸置きのレパートリーが増えるだけで食卓が豊かになった気分♪
手作りの箸置きで、楽しくお食事しましょう!

関連記事