Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

空気感まで描く超絶緻密なリアルさ「本当に美しいおとなの塗り絵」発売

空気感まで描く超絶緻密なリアルさ「本当に美しいおとなの塗り絵」発売
この記事について
既存の風景画塗り絵とはひと味もふた味も違った手応えと充実感! 塗って感じて、心を整える「本当に美しいおとなの塗り絵」が発売中です。【株式会社講談社】

「その地を体験する」という楽しみを実感できる緻密な「塗り絵」

とっておきの日本の風景に会いに行きませんか?

現地に出かけるのは難しくても、絵を丁寧に観察し、色を塗っていけば、その地の色彩や空気感を擬似的に体験してもらうことができるはずです。
緻密かつ繊細な絵柄の「本当に美しいおとなの塗り絵」は、類書にはない「その地を体験する」という楽しみを実感してもらえることでしょう。

「本当に美しいおとなの塗り絵」の著者・『稲垣謙治』さんは商業誌のイラストレーションで活躍しながら、近年、和の風景に惚れ込み、三重や京都を中心に心落ち着く日本の風景を描いて、各地で作品展を行ってこられました。
「本当に美しいおとなの塗り絵」では、著者がおすすめするとっておきの景色を「厳選」されています。
ペンさえあれば、いつでも「塗り絵の旅」に出発することができるなんて、素敵ですよね。

「本当に美しいおとなの塗り絵」の最大の特徴は、見るだけでうっとりとしてしまう、線画の緻密さ、繊細さです。
木々の葉や水の波紋、そして空気感さえも描きこまれたディテールは、線を目で追うだけで、見る者をその世界へと引き込んでいきます。
さらに、著者の『稲垣謙治』さんが得意とする、透明感のある水彩タッチの原画(着色見本)もまた魅力的です。
観察すればするほど、水のせせらぎや風の音、匂いにまで想像が膨らみます。

水彩絵の具で楽しんでいただくことも可能ですが、経験にあわせて、色鉛筆や水彩色鉛筆などで楽しんでいただくこともできます。
出来上がりを飾って楽しむのはもちろん、フェイスブックなどSNSなどに投稿して、「塗り絵旅」をお友達に報告するのもいいかもしれませんね!

「本当に美しいおとなの塗り絵」の美しい日本の風景の数々と、徹底的に描きこまれた緻密さを体感してみてはいかがですか?

見るだけでうっとりとしてしまう収録画の一部をご紹介

No.4・鹿苑寺金閣(京都府)

No.5・鞆の浦(広島県)

No.10・富士山と大井川(静岡県)

【収録画】
・白川郷の合掌集落(岐阜県)
・熊本城と加藤清正像(熊本県)
・京都 祇園(京都府)
・鹿苑寺金閣(京都府)
・鞆の浦(広島県)
・東京駅丸の内駅舎(東京都)
・上高地 大正池と穂高岳(長野県)
・宮古島 東平安名岬(沖縄県)
・北アルプス穂高連峰 涸沢の紅葉(長野県)
・富士山と大井川(静岡県)
・鳴門のうず潮(兵庫県/徳島県)
・美山かやぶきの里(京都府)
・大歩危小歩危とローカル鉄道(徳島県)
・湯の山温泉(三重県)
・大洲城とローカル鉄道(愛媛県)
・トンネルを抜けるSL人吉号(熊本県)
・伊勢神宮 宇治橋(三重県)
・蔵のあるまち河崎(三重県)
・京都 上加茂 社家町(京都府)
・皇居 二重橋(東京都)

商品概要


【本当に美しいおとなの塗り絵 心を整える癒しの日本風景】
著者:稲垣謙治
定価:本体1,100 円(税別)
発売日:2017年12月7日
仕様:判型/ページ:A4判/56ページ
発売元:講談社ビーシー/講談社
※ここに掲載されている情報は、発表日時点の内容となります。通知なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承くださいませ。

■著者紹介:稲垣謙治(いながきけんじ)
1969年、本田技研運営のテクニランドに入社。
鈴鹿サーキットのディスプレイデザインに携わった。その後、ホンダSRへ移籍。勤務のかたわら雑誌の表紙イラスト、アニメ、劇画の台本など、多数の作品を手がけた。
繊細なロットリングのタッチ、透明感の高いリキテックスで描いたイラストレーションが特徴で、三重を中心に、京都・軽井沢などでも作品展を行ってきた。
著書に「怪物伝説・本田宗一郎としたたかな男たち」(河出書房新社)、「レーシングカー・イラストレーション」(山海堂)がある。

【ご購入はコチラ】

関連記事