Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

節分に手作り!鬼のお面の作り方アイデア

鬼のお面を無料ダウンロードできるサイト

節分の豆まきに向けて、無料ダウンロードできる鬼のお面の図案や型紙を公開されている企業やサイトをご紹介します。

KIRIN『KIRIN KIDS』

飲料で有名なKIRINのホームページでは、KIRIN KIDSと題して様々なペーパークラフトの無料ダウンロードコーナーがあります。
節分に向けて用意されているのは、立体的な鬼のお面とこんぼう!
武器も一緒に作ると盛り上がること間違いなしかも!?

KIRIN KIDS「節分豆まきセット」|KIRIN

Canon『Creative Park』

CanonピクサスCreative Parkでは、さすが印刷機器メーカー!というバリエーション豊富なペーパークラフトの無料ダウンロードが楽しめます。
鬼のお面以外にも、キュートで可愛い節分フォトプロップスのセットや、鬼退治ゲームなんていうアイテムも!
お面の種類も豊富ですよ。

Creative Park「節分」|Canon

ぐるなび『Let’s ENJOY TOKYO』

ぐるなびが運営する、Let’s ENJOY TOKYOでは個性豊かな鬼のお面が無料ダウンロードできます。
アフロな80’s鬼さんや、メルヘン鬼、キュートなドラキュラ風?!鬼さんまで、女の子も喜びそうな可愛いお面がたくさん!
怖い鬼のお面は子供が泣いちゃう、というママさん必見です☆

カンタン!手作り鬼のお面|Let’s ENJOY TOKYO

RICOH『Print out Factory』

RICOH JAPANのサイト、Print out Factoryではコピー機メーカーならではの多種多様な「紙モノ」の無料ダウンロードが楽しめます。
鬼のお面はデザインこそ2種類ですが、赤・青・黄・緑のカラー鬼に加え、ぬり絵バージョンもあるのでアレンジ鬼さんも作れますよ。

鬼のお面(節分用)|Print out Factory

ちびむすドリル

幼児の知育教材プリントの無料ダウンロード・印刷サイト、ちびむすドリルではぬり絵バージョンの鬼のお面も用意されています。
帯の付け方の説明もあり、作り方も印刷できますよ。

鬼のお面 無料ダウンロード・印刷|ちびむすドリル

怖い鬼をやっつけろ♪パパママの手作りお面

毎年恒例の節分、鬼の準備はパパやママの担当、というご家庭も多いのではないでしょうか?
オトナ工作ならではの、ちょっぴり怖い鬼のお面、参考にさせていただいちゃいましょう♪

気楽に芋焼酎でも飲みながら、ささっと描いていただくのが良いのではないでしょうか。

そう仰るongakuzaruさんの鬼のお面はどことなくメキシカン風!?
大人目線で見るととってもお洒落、子供目線だと…怖いかな?

ペンキっぽい感じにする為にプラカラー(プラモ用の塗料)を使いました。間違いや汚れなんかは味として、その方がそれっぽい感じになると自分に言い聞かせて完成です。

絵心の成せるワザ、見よう見まねで個性的な鬼のお面、いかがですか?

ダンボールで

鬼!?ヒーロー仮面!?
クオリティ高過ぎのこのお面は、なんと全てダンボールで手作りされたもの。
アトピーを持つ息子さんが辛そうにしているのを見て、少しでも楽しめる何かがないか、とダンボール工作を始めたというharry2615.yu09さんにお話ししていただきました☆

最近は少し大きくなってゲームなどでも遊んでいますが(アトピーもだいぶ良くなり)手作りの物で遊んだなぁという思い出を持ちながら成長していってほしいという願いもありますね。
ちなみに、作るときに最終的な形は考えてるのですが、つくっている途中で、全然違う形になっていってることがほとんどです(笑)思いつきながら作っちゃうのでσ(^_^;)
とにかく息子が「わ〜すごいな〜」の一言の為に作成しているといっても過言ではない親バカ父ちゃんです。でも、それもあと少しでしょうけど…☺️

実はこのお面の他にも、ダンボールの盾と剣も製作されているんだそう。
工作上手な自慢のパパ、とっても素敵です!

オリジナルの鬼のお面で節分を楽しもう!

冒頭にもご紹介した通り、厄除けの豆まきは日本古来の伝統的な行事。
家族や友人と豆まきを楽しみながら、美しい日本の文化を堪能するのも良いのではないでしょうか?

撒いた豆は歳の数にひとつ足して数え年の数だけ食べるのが良いとされ、鬼は夜に来ると言い伝えられているので陽が沈んでから豆まきをすると一層の効果があるんだそうですよ。

一年の健康と幸せを願って、楽しい節分を迎えてくださいね!

編集後記
炒った大豆を使うのが本来の豆まきだそうですが、私は断然、落花生派☆殻を割るひと手間も落花生を美味しくいただく醍醐味だったりします♪

この記事を書いた人

うづし夫
札幌出身、千葉在住。夫と柴犬うにと2人+1匹暮らし。
へんてこりんなライター名は先代犬の名前から拝借🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
犬との暮らしを望んで在宅ライターに転身、愛犬とPCに弄ばれつつ毎日楽しく暮らしています。
投稿記事:495

関連記事