Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

カナディアン・スモッキングの作り方【丸いクッション】

作り方動画

側面に2列スモッキングを入れた丸クッション

カナディアン・スモッキングのクッションの作り方動画です。

動画0:19秒に型紙の書き方が出ています。ぜひ、ご参考に。

ピンクの丸いクッションを作るのには約2mくらいの布が必要です。

〈作り方〉
1.クッションが決まっているときはサイズを計ります。型紙は同じサイズ。
チャイナ服の生地を使っています。パステルピンクで光沢がかわいいですね。

2.型紙を移す時にズレないように、床にテープで布を貼ります。
動画のように布の裏側にマス目から直接書く方法や、型紙を作って点の部分だけ穴を開けてチャコペンで布に印をつける方法があります。

3.布と同じ素材の糸を使ってスモッキングします。
(同じ素材だと、洗濯した時に色映りも心配なく、強度も増すので破れ防止になります。)
1点1点糸がほどけないように止め縫いを4回くらいします。

4.スモッキングのラインを2列作ったら、布の端を中表に縫い合わせて筒状にします。

5.丸くなるようにシワを寄せて、クッションの形に整えます。

6.仕上げに、くるみボタンのようなパーツを真ん中に縫いつけて、できあがり!

側面に1列スモッキングを入れた丸クッション

スモッキング1列のデザインで作る方法です。

大きな定規を使うと、線を引くのが簡単でいいですね!

型紙は上の動画と同じ、1列空き、1列ごとに交互に斜線を引きます。

表面にスモッキングを施した丸クッション

赤いニット生地を使った丸いカナディアン・スモッキングのクッションの作り方

布のはしっこ両側にスモッキングを2列作る方法です。

作り方は上の動画とさほど変わらず、スモッキングをする位置が布の内側か外側か違うだけです。

光沢のある布を使うとゴージャス

サテンやベルベットなど光沢のある生地を使って作るとゴージャスな雰囲気になりますね!

全体的に施すとさらにゴージャス

全体的にすべてスモッキングするとゴージャスな印象に!
床の上でもできて日向ぼっこしながら作業するのも良さそうです。

お花みたいな形にアレンジ!

お花みたいな形のカナディアンスモッキングの丸いクッションの作り方。
真ん中にビジューやパールを付けるとかわいいですね!

お花のカナディアン・スモッキングのクッション

お花みたいなカナディアン・スモッキングのクッションも、布使いやスモッキングのデザインでゴージャスさがアップします!

大きな花びらがあるような形がかわいい

サイドにコットンをぷっくりと詰めて、大きな花びらがあるようなスモッキングもかわいいですね。

参考書籍

Modern Smocking: Part 1: Canadian Smocking Techniques and Patterns

Modern Smocking: Part 1: Canadian Smocking Techniques and Patterns

Modern Smocking: Part 2: Canadian Smocking Techniques and Patterns

Modern Smocking: Part 2: Canadian Smocking Techniques and Patterns

手作りハンドメイドしてみよう!

カナディアンスモッキングの丸いクッションの作り方動画をピックアップしてみました。
丸だけではなく、四角いクッションやバッグ、さらにはお洋服の装飾などにも応用できます。
また、リボンを使ったつまみ細工のアクセサリーを作るのにも使えそうですね。
下記リンク先の関連記事も参考にしてみてください☆

りぼんで簡単DIY♡かんざしアクセの作り方!スモッキングのやり方

編集後記
家具屋さんなどでカナディアン・スモッキングのクッションが置いてあるだけで、ロココ調のソファーやベッドが欲しくなったことはありませんか?憧れのクッションをぜひハンドメイドしてみましょう!

関連記事