Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

かぎ針で編む手編みのおくるみ【作り方・無料編み図】

この記事について
赤ちゃんのおくるみは新生児から使え、大きくなってもベビーブランケットやベビーマットとして長く愛用できる優れもの。想いを込めてひと針ひと針手編みでハンドメイドしてみませんか?

赤ちゃんを優しく包む手編みのおくるみ

赤ちゃんを優しく包み込むおくるみは、出産前に用意しておきたいベビーアイテムのひとつ。

新生児からすぐに使え、赤ちゃんが大きくなってからもベビーブランケットとしてお昼寝用にしたり、ちょっとしたひざ掛けにしたりと長く使えるアイテムでもあります。

布やニット、キルトなど素材も様々で手作りする方法も色々ありますが、今回ご紹介するのは編み物、かぎ針編みのおくるみです。

ぽこぽことした柔らかい玉編みで編まれた手編みのベビーブランケットは、ふっくらフカフカ。

玉編みは毛糸量も使うし編むのを迷いましたが、やっぱりこの玉編みならではの可愛さが編めば編むほどでてきて!
生まれたての可愛い赤ちゃんにピッタリでした♡

__takumannoyome__さん
ベビー用といってもおくるみはサイズも大きく、毛糸の量も時間もかかります。
でも一目一目、赤ちゃんを想いながら手編みするのもとっても贅沢で楽しい時間だと思いませんか?

おくるみの巻き方・使い方を月齢別に見てみよう

おくるみは、存在は知っているけれど実際どうやって使うのかわからない、いつまで使えるの?など、新米ママさんにとっては疑問の多いアイテムでもあります。

実は、赤ちゃんの月齢や成長によって適したおくるみの巻き方や使い方があるんです。
巻き方をマスターすると赤ちゃんもママも安心で嬉しいもの。
使い方がわかれば、おくるみはもっと便利なアイテムになります。

生後~2か月

生まれてすぐの赤ちゃんにおすすめの「おひなまき」。
体に密着させるように巻き、両手もしっかりと固定するので赤ちゃんにとってはママの腕の中にいるような感覚になります。

寝ない赤ちゃんにオススメ!おひなまきのやり方

3~4か月

フードのあるおくるみならフードの部分に頭を入れて、角をパタパタっと畳むだけの「半ぐるみ」がおすすめです。
この時期になってくると赤ちゃんは腕や手を動かしたり、ものを掴んだり握ったりすることに興味が出てくるので、下半身だけ優しく包み込んであげるのがベストです。

おくるみで寝かしつけ ~ 3カ月の赤ちゃんの育児 【イクメンやってます #21】

5か月~

早い子だと寝返りをし始めたりするようになる時期なので、おくるみをしっかり巻かれることを嫌がり始めたら無理をして巻かず、ベビーブランケットやスリーパーのように使ってみましょう。

おくるみの編み方・無料編み図

パステルカラーのおくるみ

引用元:https://item.rakuten.co.jp/

可愛いカラーと模様で、編んでいても楽しくなるデザインのおくるみです。
同じ模様でストールの編み図もセットになっているので、ママと赤ちゃんの初めてのお揃いアイテムにも素敵ですね。

使用糸、無料編み図は下記リンク先からご覧ください。

パステルオーガニックのおくるみ|毛糸ピエロ

オーガニックコットンのおくるみ

引用元:https://item.rakuten.co.jp/

デリケートな赤ちゃんの肌にも優しい、オーガニックコットンで編んだおくるみ。
中細の糸で編むので、さらりと軽く仕上がります。
模様編み初心者さんにもおすすめのデザインですよ。

使用糸、無料編み図は下記リンク先からご覧ください。

オーガニックコットンのおくるみ|毛糸ピエロ

ナーシングケープ(授乳ケープ)としても使えるおくるみ

引用元:https://item.rakuten.co.jp/

おくるみとしてはもちろん、ナーシングケープ(授乳ケープ)としても使える優れモノ。
ベビーブランケットやひざ掛けとしても使えるので、長く愛用できますね。

使用糸、無料編み図は下記リンク先からご覧ください。

オーガニックコットンのおくるみ|毛糸ピエロ

この記事を書いたライター

うづし夫
札幌出身、千葉在住。夫と柴犬うにと2人+1匹暮らし。ライター名は先代犬の名前から🐕
手作りが大好きで某大手手芸店に就職し、毎日どっぷりハンドメイドに浸かっていました。
犬との暮らしを望んで在宅ライターに転身、愛犬とPCに弄ばれつつ毎日楽しく暮らしています。
投稿記事:464