Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

フェルトフラワーや造花でアルファベットのインテリア

これなら簡単!100均のフェイクフラワーを利用する

先にご紹介した作品は、3Dのアルファベットを半分にカットし手作りのフェルトフラワーをその中に埋めていく方法でしたが、入手出来なかった方や、もっと簡単に作りたい方にオススメの作品をご紹介します。

ダンボールに好きな大きさの文字を書いてカッターで切り抜きます。
お花で隠れるので、切り口などあまり気にしないでいいと思います。お花はフェイクフラワーの茎の部分を切り取ってグルーガンで貼り付けてます。簡単ですね♪
大きな文字だとお花もたくさん要りますが、動画の最後に紹介される、ベビーベットの上に飾られた作品を見ると素敵ですよね。

100均のオアシスを利用する☆なるほどアイデア!

3D紙製のアルファベットを半分にカットして、グルーガンで固定するのではなく、オアシスを中に埋め込んで作ります。お花の茎は、オアシスの高さを考えた長さにカット。差し込んで仕上げます。
オアシスに差し込む方法だと、お花の位置を何度も調整できますね。これはいいアイデアだと思います。100均でお花もオアシスも揃います★

3Dの紙製のアルファベットがない!じゃあ作っちゃいましょう♪

ダンボールをカットしてグルーガンで貼り合わせて作ります。中にオアシスを入れるので接着面も安定しますね。
ダンボールの側面もカラフルに色が塗られてます。こちらの動画は「Y」の作り方でしたが、「S」など曲線が含まれる文字は、接着剤を塗る前にクルクル丸めて少しダンボールを柔らかくすると綺麗に貼れますよ。

この記事を書いた人

nanaco*
意外と暑さ寒さの厳しい京都に生まれ在住。出かけるより快適な家に居るのが1番好き♡
ニャンコ7匹とワンコ1匹に癒され、邪魔されながら編み物やパッチワークなど何かしら作っている毎日です。
記事では、出来るだけ作品アイデアに留まらず編み図や作り方を一緒にご紹介したいと思っています。
投稿記事:220

関連記事