Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【イベント情報】コンクリートの日体験まつり!2017@東京都

【イベント情報】コンクリートの日体験まつり!2017@東京都
この記事について
今年で7回目となる子ども向け体験型学習イベント『コンクリートの日体験まつり!』が2017年11月18日(土)に東京都北区の越野建設さんで開催されます。

「コンクリートの日体験まつり!」とは


日々生活する街の建物などの材料として、身近にありながらもあまり詳しく知る機会の少ないコンクリート。越野建設は創業より100有余年にわたり「鉄筋コンクリート構造」を基幹技術として磨いてきました。
このイベントは、未来をになう子どもたちに、コンクリートについて“体験”を通して楽しみながら学び、理解を深める場を提供することが、CSR(企業の社会的責任)を果たす一環ともなるとの想いから、全社員による手作りで開催するものです。
今年も子どもたちに“めったにできない体験”をプレゼントします。

体験学習コーナーで「生コンクリート」に触れちゃう!


毎年長い列ができる人気の『生コンクリートにさわってみよう!』や、色塗りもできる『セメントで手形を作ろう!』(技術協力:一般社団法人セメント協会研究所)、実際の建設車両に乗れる『コンクリートミキサー車と写真をとろう!』、保護者の体験希望も多い、激しい振動で砂が締め固まる現象を体験できる『バイブレーター(振動機)にさわってみよう!』など、2017年も6つの体験学習コーナーを予定しております。
普段経験できないような体験を、思いっきり楽しんでみませんか?

生コンクリートにさわってみよう!


めったに触ることのできない“生コンクリート”をグニュグニュとさわる体験ができます。

バイブレーターにさわってみよう!


コンクリートを型枠に流し込む際に、振動で柔らかくする機械を持って激しい震動を体験できます。

セメントで手形を作ろう!


コンクリートの材料である“セメント”で、手形の作成体験ができます。

鉄筋コンクリート構造ってなに?

パネルやVTR、模型などにより、鉄筋コンクリート構造について学べます。今年もミニクイズを実施します。

コンクリートミキサーと写真を撮ろう!


めったに乗れないミキサー車の運転席へ!インスタントカメラで撮影した記念写真をプレゼントします。

免震構造マンション地下免震ピット見学会


最先端の免震構造について、技術者が現地で生解説します。地震時に撮影された動画も公開します。

屋台などのお楽しみもいっぱい!


当日は上記アトラクションのほか、綿あめ・フランクフルトなど、子どもたちが大好きな楽しい屋台も社員手作りで出店します。

お問い合わせはこちらから!

<開催概要>

『第7回 コンクリートの日 体験まつり!2017』
主催 : コンクリートの日体験まつり実行委員会
共催 : 越野建設株式会社
後援 : 東京都北区教育委員会
開催日: 2017年11月18日(土) ※雨天の場合翌日
時間 : 午前10時~午後3時(開場:9時30分)
場所 : 越野建設 駐車場(東京都北区王子4-22-9)
参加費: 無料(販売飲食物除く)

お問い合わせ先

【越野建設株式会社】
所在地:東京都北区王子4-22-9
代表者:代表取締役 越野 充博
TEL:03-3913-4511(代表) 0120-322-088(フリーダイヤル)
FAX:03-3913-4723
ホームページ:http://www.e-koshino.co.jp