Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

出産前に用意したい!赤ちゃんを優しく包む手作りおくるみ

出産前に用意したい!赤ちゃんを優しく包む手作りおくるみ
この記事について
生まれてくる赤ちゃんのためにおくるみを手作りしてみませんか?材料も手間も余りかからず作れて、ベビーグッズを手作りしたいママたちに大人気。今回は、簡単なおくるみの作り方と作品例をご紹介します。

  

手作りおくるみに挑戦!

生まれてきた赤ちゃんを優しく包むおくるみ。
大判サイズの布で作られたものや毛糸で編まれたものなど、さまざまな種類のおくるみがあります。
赤ちゃんを寒さから守ってくれたり、おむつ替えのときにおむつ替えシート代わりに使ったりと、1つ持っているとなにかと重宝するベビーグッズです。
そんなおくるみを手作りしてみませんか?
一見作るのが難しそうに思えるおくるみですが、実はとても簡単に作れます!

まずはどんなおくるみを作ってみたいのか決めよう!

手作りおくるみといってもいろいろあります。
簡単でシンプルなものであれば、好みの布で作るおくるみがオススメです。
ちょっと手の込んだおくるみを作りたい方には、パッチワークやキルトで作ったり、刺繍を施してみたりと、楽しみ方はいろいろ♪
また編み物で作るおくるみも可愛いですよね♡

【おくるみにオススメの生地】
赤ちゃんのお肌はとても敏感です。
そのためおくるみに使う生地には、気をつかいたいですよね。
でもどんな生地を選べばいいのか分からない!という方のためにオススメしたいのが、天然繊維の布です。
なかでもダブルガーゼは、吸水性がよく、肌触りも柔らかなので、おくるみにはピッタリです!

【おくるみにオススメの毛糸】
編み物でおくるみを作りたい!という方もいらっしゃるはず。
やはりこちらも毛糸選びが大切です!
オススメは、肌に優しいオーガニックコットンです。
赤ちゃんには安心して使える素材のものを選びたいですね。

フード付きおくるみの作り方

初めておくるみを作る方にオススメなのが、型紙の必要がない四角いおくるみ。
直線縫いだけで、フードも付いた簡単で可愛いおくるみです♡
必要な大きさに布をカットして、縫い合わせるだけで出来上がります。
おくるみの生地には、コットン(オーガニックコットン)やダブルガーゼなどがオススメですよ。

【必要な材料】
本体部分の布(90×90㎝) 2枚
頭の部分の布(30×30㎝) 1枚
しつけ糸
ミシン糸

この記事を書いたライター

fontainebleau
フランス在住ライターのfontainebleauです。
私自身もハンドメイドが大好きで、仕事・家事・育児の合間を見つけてはちょこちょこっと作っています♡
日本国内だけでなく、海外の素敵なハンドメイド作品情報もご紹介し、みなさんと様々なアイデアを共有できたらいいなと思っています♪
投稿記事:59