Handful[ハンドフル]|ハンドメイド・手芸・アクセサリー・DIY等のアイデアや作り方情報サイト。

【ジオボードの作り方】数学力や視覚イメージ力を高める知育おもちゃ

ジオボードの遊び方の教え方

10×10のピンがあるジオボードを使って、どうやって遊ぶのを教えるかの説明動画(英文)

1、輪ゴムをピンにひっかけてはめて、図形を作る

正方形・三角形・二等辺三角形・直角三角形・鈍角三角形・台形・長方形・六角形・八角形などを覚える

2、面積のお勉強にも

例えば、4マス×4マスに輪ゴムをはめて、ビニールシートを上にのせて、マス内にバッテンを描いてもらい、正方形のなかに何個マスがあるか(4×4=16個)など、形や面積の計算などをお勉強する

3、足し算のお勉強にも

例えば、5マスと3マスの長方形を輪ゴムでつくり、5+3=8個など数学的イメージ力がつくお勉強をする

ジオボードの遊び方の教え方参考動画

 

ジオボードで円の直径・半径・弦(曲線上の2点を結ぶ線分)や中心角・弧などを勉強している授業の様子。

ジオボードでは幼児用、6~7歳用、5~6年生用、大人用など様々な遊び方や学び方ができます。
Youtube動画をはじめ、専用の教材やクラス・講習会などをチェックしてみるのもいかがでしょうか?

編集後記
手作りで簡単に作れて、赤ちゃんのときからいっしょに遊んで学べる知育おもちゃ『ジオボード(Geoboard)』で楽しく遊んでみてね!

関連記事