「フレメ刺繍」の刺し方♡刺繍王国デンマークのクロスステッチ作品例


 
fontainebleau
view 7138 0 clip
みなさん、「フレメ刺繍」をご存知ですか?刺繍愛好家に根強い人気を誇るデンマークのクロスステッチです。豊かなデンマークの自然を繊細に表現した刺繍が魅力で、ファンを虜にしています。今回は、そんなフレメ刺繍の魅力にググッと迫っていきたいと思います♪

フレメ刺繍とは?

日本では、「フレメ」というとすぐに刺繍を思い浮かべる人も多いかと思いますが、フレメとはデンマークの手工芸組織の名前で、正式な名称は「Haandarbejdets Fremme」といいます。
1928年にデンマークの手工芸を復興する目的で設立されました。
刺繍だけでなく、編み物、織物、インテリアなどさまざまな手工芸文化の活動をしています。
のちに山梨幹子さんの日本語訳によって「デンマーク手工芸ギルド」と呼ばれるようになりましたが、「フレメ」の略称のほうが馴染みのある方が多いのではないでしょうか。

「Haandarbejdets Fremme」の中でも人気の高い刺繍は、デンマークを代表する手工芸として、歴代の女王陛下のもと庇護を受け、さまざまな分野で活躍するデザイナーを起用し、素晴らしい作品を生み出してきました。
中でも風景画家出身の刺繍デザイナー「Gerda Bengtsson(ゲルダ・ベングトソン)」や「Ida Winckler(イダ・ウィンクラー)」、「Edith Hansen(エディス・ハンセン)」などがデザインを手がけた刺繍は、四季折々の繊細で美しい独自の世界に定評があります。
また刺繍糸も特徴的で、1930年に誕生したつやのない木綿糸を使ったオリジナルの花糸は、独自の風合いが人気で、今もなお多くの人々に愛されています。

フレメ刺繍の花糸とは?

デンマーク手工芸ギルドの刺繍糸は、個性的な糸で知られ、フレメ刺繍愛好家たちに愛されています。
撚りのかかったつやのない木綿糸で、他の刺繍糸に比べやや太めです。
通常1本取りで刺します。

ゲルダ・ベングトソンの花モチーフが楽しめる図案集

クロスステッチで描く花図鑑
日本ヴォーグ社
売り上げランキング: 189,955
Danish Floral Charted Designs (Dover Embroidery, Needlepoint)
Gerda Bengtsson
Dover Publications
売り上げランキング: 6,670

素敵な作品のご紹介♪

ここからは、みなさんの素敵なフレメ刺繍作品をご紹介していきます。
フレメ刺繍を知らなかった方やこれから挑戦したいと思っている方、必見ですよ!

存在感たっぷりのフレメ刺繍作品。
1つ1つのお花がとても繊細に表現されていますね。

フレメ刺繍のカレンダーからの作品で、タペストリー風に仕立てられた作品がとても素敵です♡

フランスでは、5月1日にスズランの花をプレゼントする習慣があります。
スズランを贈られた人には、幸運が訪れるというまさに幸せを呼ぶ花。

ピンクッションに仕立てられたスズラン。
お守り代わりにいつも側に置いておきたいですね。

色の配色がとても綺麗ですね。
普段見落としてしまいそうな野の花もゲルダさんの手にかかると、こんなにも生き生きと表現されます!

いかがでしたか?
どの作品も魅力にあふれた素晴らしい作品でしたね。
見ていると、あれもこれもと刺してみたくなります♪
フレメ刺繍には、ここではご紹介できなかった素敵なモチーフがまだまだたくさんあります。
みなさんもお気に入りのものを見つけて、ぜひフレメ刺繍に挑戦してみてくださいね!