小さな手仕事『糸巻きボタン』で作るアクセサリー



 
うづし夫
view 19946 3 clip
リングに針を使ってクルクルと巻きつけていく糸巻きボタン。特別な道具がなくても作ることのできる、小さな手仕事です。作り方にはちょっぴりコツが必要ですが、ひとつ、ふたつと作っていくと何だか止まらなくなってしまう中毒性もアリ◎ちょっぴりレトロな糸巻きボタン、作ってみませんか?

イワタマユミさんの作る糸巻きボタン

糸巻きボタンとはその名の通り、糸と針を使って”作る”ボタン。
フェルト・フックドラグ作家のイワタマユミさんの作る糸巻きボタンはまさに色とりどりの世界!


糸巻きボタンはボタンとしてウエアにつけたり、ぬいぐるみやマスコットの目にしたり!
画像はフックドラグの猫ちゃん、カラフルなおめめがとってもキュートです♡


イワタマユミさんは都内近郊を中心にフェルト教室、フックドラグ教室、糸ボタンのワークショップなどを不定期で行っています。
イワタマユミさんの作る作品はどれもセンスに溢れ、どこか遊び心のある素敵なものばかり。
ワークショップは毎回人気なので、予約はお早目に☆

下記リンク先「feltm」では、イワタマユミさんの素敵な作品やワークショップ等の情報をご覧いただけます。
是非チェックしてみてくださいね♪

糸巻きボタンの作り方をチェック!

糸巻きボタン作りを楽しむために必要なものはみっつ!
・プラスチックのリング
・好きな糸
・糸のサイズに合わせた針

たったこれだけでOKなんです♪

プラスチックのリングは手芸店やインターネットなどで購入でき、サイズ展開も豊富なので好みのサイズを用意しましよう。

糸はどんなものでも◎
刺繍糸や手縫い糸、レース糸や毛糸、ラフィアなどでもOKです。
選ぶ糸によって仕上がりもずいぶん変わるので、色々試してみてくださいね!

用意したリングにブランケットステッチの要領で糸を巻きつけ、土台が見えなくなるまで巻いたら輪の中心に糸を掛け(デザインに合わせて本数はお好みで)、糸をすくいながら仕上げていきます。


リンク先のブログでは、段染め糸やレース糸、ラフィアを使った糸巻きボタンを作成されています。
どの糸を使ったらどんな感じになるのかな?という参考になるので是非ご覧になってみてください♪

糸巻きボタンは海外では「Dorset button(ドーセットボタン)」と呼ばれ、ポピュラーなクラフトです。
下記リンク先も画像付きで糸巻きボタンの作り方を紹介されているので参考に☆


こちらは細めの毛糸を使って作っている糸巻きボタン。
毛糸を使うとふっくらとした仕上がりになり、優しい印象に。
ご紹介した画像はブログ「モモじんこ日記」さんからですが、他にもたくさん素敵なハンドメイド作品を作られています。
編み物をする方なら少しづつ余ってしまう毛糸、糸巻きボタンにしてみませんか?

繋げてブローチに


糸巻きボタンを繋げて、重ね合わせて・・・
素敵なブローチの出来上がりです♡

リンク先ではブローチの気になる裏側画像も!
デザインの参考になりそうなチェコの糸ボタンも紹介されていますので是非ご覧になってみてください。

ピアスやイヤリングに

冬コーデに似合いそうな素敵なピアスは、ビーズを組み合わせてジュエリー感アップ♥
ボタンを使ったピアスならくるみボタンデザインをよく見かけますが、糸巻きボタンなら周りと差がつけられそう!

ウエアに合わせて

ボタン本来の使い方をしてもこんなに可愛いんです!
手編みのニットに糸巻きボタン。
自分のイメージ通りの色やデザインをボタンで作ることができるなんて素敵です♡
ニットもとっても可愛い・・・♡

ニット小物に

バッグやポーチにも!
ネイビーのツイードヤーンに太陽みたいなビタミンカラーがキュート♡
手編み作品に糸巻きボタンは相性バッチリですね◎
飾りボタンにしても可愛いですよ♡

雑貨にプラス

フォトフレームにちょこんと乗った糸巻きボタン、なんて可愛いのー!
シンプルなフォトフレームが一気に華やぎます♡
そしてまた色の組み合わせがハイセンス・・・!

色とりどりの小さな手仕事『糸巻きボタン』作ってみてくださいね♪

巻く糸、掛ける糸、すくう糸。
色合わせでこんなに世界が広がる!
イエロー×パープル、ネイビー×ピンク、どれも凄く可愛い♡

作った糸巻きボタンで更にハンドメイドが広がります♪
素敵な糸巻きボタン、何に使おう?

リングワークのひとつ、糸巻きボタン。刺繍糸やレース糸、毛糸など少しだけ残ってしまった糸を使って作ることができるので、ハンドメイド好きさんにはもってこいの手仕事です。私もたっくさん毛糸があるので、テレビを見ながら巻き巻きしてみようと思います。