30分DIY☆ハッピータッセルで女子力UPの夏アクセ♡



 
うづし夫
view 15660 8 clip
ゆらゆら揺れるタッセルは夏のアクセサリーのマストアイテム!人気のタッセルアクセサリーは簡単DIYしちゃいましょう♡

篠原ともえさんもインスタで紹介♡

ハンドメイド女子の篠原ともえさんもタッセルアクセを手作りしています。
インスタに投稿されたタッセルイヤリングがとっても可愛い!しかも、あっという間にできちゃうんです♡

パステルブルーの段染レース糸をマカロンピンクで結び、ゴールドスターをアクセントに。可愛い!

Clover 手芸用品 タッセルメーカー スモール 58-781
Clover
売り上げランキング: 3,478

篠原ともえさんが使っているタッセルメーカーがこちら。厚紙などを用意しなくてもいいので、ラクチン手作りの強い味方☆

こちらはキャップを使ってのイヤリングづくり。キャップの内側にボンドを少量つけて目打ちでタッセルを詰めて完成☆
それにしても篠原ともえさんの私物の目打ちが素敵です♡

完成したのがこちら!流れ星に見立てたスターパーツがアクセントに♡

基本のタッセルの作り方

必要なものはたったこれだけ♪
・刺繍糸やレース糸、毛糸、レザーやリボンなどのお好みの糸・紐類
・金糸(メインの素材と同じものでも可)
・丸カン
・好みの長さにカットしたダンボールまたは厚紙
(実際に作りたい長さよりも長めに用意する)
・ハサミ
・定規
・ペンチ


①好みの長さにカットしたダンボールや厚紙に糸をクルクル巻き付けます。巻き付ける回数で出来上がりのボリュームが変わるので、様子を見ながら巻き巻き。
ピアスやイヤリングなど、同じ物を2つ作る時には回数をメモするなどしておきましょう☆
②巻き終えたら、片側の輪をハサミでカット。


③全長の倍ほどの長さにカットした糸を用意し、②の中心をギュッとしっかり固結びにします。この時、定規を置いて中心の目安をつけるとラクチン☆
(この時、直接丸カンやリングパーツに糸をくぐらせてもOK。デザインによって作りわけてくださいね)


④結んだ長い糸の周りを少し取り、長さの3分の2をカット。こうすることによって、トップ部分がふっくらとした綺麗なタッセルに仕上がります。


⑤④でカットした短い部分を隠すようにして周りの糸を下ろします。金糸(同じ糸でも可)でトップ部分をギュッと結び、何度か巻いてしっかりと結びます。余分な部分はカットし、タッセルを綺麗に切り揃えます。


⑥真ん中の糸に丸カンをはめて・・・


⑦好みの金具に加工して完成!
ポイントは、④の工程です。巻き回数を少なくする場合や、チェーンやレザーなどの素材でつくるときはこの工程を省いてくださいね☆


セットアップにしても可愛い♡

アクセサリーはコーデに合わせてチョイスするのが女子力UPの秘訣☆シンプルコーデにこそ、こんなビビットカラーが引き立ちます♡
色で冒険したいけど、予算も抑えたい。そんな願いを叶えてくれるのがタッセルアクセ。

ロマンチックもタッセルならお手のもの♡

テープヤーンとコットンパールで女子力高めに♡素材が違うだけで雰囲気もガラリと変わります♪

ヘンプとデニムで思いっきりアメリカン!

個性的なアイテムもピアスならOK☆切りっぱなしのデニムと星条旗柄の生地で、夏満喫のこれぞ夏アクセ♪

シェルパーツでクールな夏ピアス☆

サテンコードの艶やかな光沢感とシェルクロスが涼しげなピアス。片方はシンプルにするのも上級テクニックです♪

素材やカラーを変えるだけで、まったく違う表情を魅せてくれるタッセルの魅力にハマる女子続出♡超カンタン手作りで、夏のオシャレを楽しんで下さいね♪